SONY WH-1000XM4の新機能について

 

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

SONYのワイヤレスヘッドフォン「WH-1000XM4」の新機能に関する情報が入ってきましたので、ご紹介させて頂きます。

 

2台と常時ペアリング可

今回のリーク情報はSONY Headphones Connect APKを解析した結果からTwitterユーザーのJustPlayingHard(@justplayinghard)氏が発見した内容との事です。

SONY WH-1000XM4の新機能として可能性が考えられるものは常時2台とペアリングが可能になるというものです。

 

 

 

 

その他にも今回の解析で判明した新機能は以下の通り。

 

◇常時2台とペアリング可能

◇DSSE HXをDSSE Extremeにアップグレード

◇Google Mapsの位置情報と連動した、設定変更機能

 

 

特に常時2台がペアリング可能になる点については複数のデバイスを利用している場合などは、その都度のペアリング設定をする必要がなくなる為、非常に便利な新機能といえるのではないでしょうか。

 

DSSE HXをDSSE Extremeにアップグレードされる点については、例えばCD音源や圧縮された音源を「ハイレゾ相当」の高い解像度の音源にアップスケーリングした際には音質がこれまでよりも向上する事になるでしょう。

 

ノイズキャンセリングレベルの設定についてはGoogleマップの位置情報と連動した自動設定が可能になります。

更にWH-1000XM4自体が周りの音をモニタリングし周りの人から話かけられると自動でノイズキャンセリングレベルが調整されます。その為、ヘッドフォンを装着した状態でも周りの声が聞き取りやすくなるといった機能も発見されているようです。

 

 

今後は競争が激化

オーバーイヤーヘッドフォンについてはAppleからも今後AirPods Studioが発売される事が予想されている他、BOSEもアクティブノイズキャンセリング機能が搭載された完全ワイヤレスイヤホンを発売する予定でSONYやApple製品と争う姿勢を見せています。今後はApple、SONY、BOSEの3社で競争が激化する事が予想されます。

 

 

 

引用元:Twitter(@justplayinghard)

 

引用元:Tom’s Guide

 

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中