【最新】iPhoneのバックアップ/同期の方法を紹介!

11月13日にmacOS Big Surがリリースされましたね!

ひとつ前のmacOS CatalinaからiTunesがなくなって、それまでiTunesで行えていたバックアップはFinderが担うようになりました。

今年の10月にはiPhone 12シリーズやiPad Air 4が、11月にはMacBookが発売されました。バックアップや新規デバイスの設定などをMacを用いて行う方もいると思います。

 

そこで今回は、新macOS Big Surでのバックアップの方法・同期の方法を説明していきます!

 

11月13日にmacOS Big Surがリリースされましたね!

ひとつ前のmacOS CatalinaからiTunesがなくなって、それまでiTunesで行えていたバックアップはFinderが担うようになりました

今年の10月にはiPhone 12シリーズiPad Air 4が、11月にはMacBookが発売されました。バックアップや新規デバイスの設定などをMacを用いて行う方もいると思います。

 

そこで今回は、新macOS Big Surでのバックアップの方法・同期の方法を説明していきます!

 

新しいiPhone/iPadをMacBookで認識する

まず始めに、iPhoneやiPadをMacBook側で認識する必要があります

これらのデバイスの中に、最近新しくした物がある人は参考にしてみてくださいね!

 

macOS Catalina以降、同期などはFinderでできるようになりました

 

以下、手順を説明していきます。

1, MacBookFinderを開く

2, iPhone/iPadとMacBookを有線ケーブルで接続する

3, Finderのサイドバーデバイス名(iPadなど)が表示されたことを確認する

4, 表示されたデバイス名をクリックする

5, 新規購入したデバイスの場合→「新しいデバイスとして設定」を選択

   機種変更したデバイスの場合→「このバックアップから復元」を選択

6, 機種変更の場合はバックアップ元が正しいかを確認し、「続ける」をクリック

 

これで、Mac側で新規デバイスを正しく認識することができました

機種変更の場合は最後の手順の後に暗号化バックアップのパスワードを聞かれる場合があるので、入力したのち「復元」をクリックしてください。

 

ミュージックなどを同期させる

上の工程により、新規デバイスの状態をPC(Finder)上で見ることができるようになりました

ここでは、PCに取り入れてある音楽iPhone/iPadに取り込む方法を説明します。

 

以下、手順を説明です。

1, MacBookでFinderを開く

2, iPhone/iPadとMacBookを有線ケーブルで接続する

3, Finderのサイドバー表示されたデバイス名をクリック

4, この段階で「一般」のタブが開いているので、隣の「ミュージック」タブをクリック

5, タブ内の上部の「ミュージックを"[デバイス名]"と同期」にチェックを入れる

6, 好みに応じて、「同期」項目内の「ミュージックライブラリ全体」「選択したアーティスト、アルバム、ジャンル、およびプレイリスト」のどちらかを選択する

7, ウィンドウ右下の「適用」をクリック

 

これでiPhone/iPadに曲が同期されます

同期が完了するまで時間がかかる場合もありますが、同期中はケーブルを抜かないようにしましょう。

 

iPhone/iPadをバックアップする

iPhoneやiPadは定期的にバックアップを取っておくことをおすすめします。

 

1, MacBookでFinderを開く

2, iPhone/iPadとMacBookを有線ケーブルで接続する

3, Finderのサイドバー表示されたデバイス名をクリック

4, 「一般」タブを選択する

5, 「バックアップ」項目の「iPhone内のすべてのデータをこのMacにバックアップ」を選択

6, 好みで「ローカルのバックアップを暗号化」にチェックを入れる

7, 暗号化する場合は画面の案内に沿ってパスワードを作成する

 

パスワードを確認入力するとすぐバックアップが始まります。

暗号化することで、保存済みのパスワードWi-Fiの設定ヘルスデータケアなどがバックアップされます。

逆に、暗号化を設定していなければこれらはバックアップされません

ただ、Face ID/Touch IDはいずれにせよバックアップされません

 

手順4の「一般」タブ「バックアップ」項目内の下部には、「このMacへの前回のバックアップ」という表示があります。バックアップがきちんと成功していれば完了後ここにバックアップ実行日と時刻が表示されるようになっています。

バックアップがきちんと取れたかどうかはここを見て判断してくださいね!

 

まとめ

今回は、新macOS Big SurがリリースされたということとAppleから新デバイスが発売されたことを踏まえ、最新の同期の方法・バックアップの方法を紹介しました!

同期やバックアップは、iPhoneやiPadを使っていくにあたって非常に重要な作業です。きちんと定期的に行ってくださいね!

今回の記事が参考になれば幸いです。

 

この記事を書いた店舗情報

錦糸町店

130-0013
東京都墨田区錦糸3丁目3−3錦糸ビル 3階

03-5637-8797

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中