iPhoneの充電音を好きな音に変えたい!

iOS14以降が搭載されているiPhoneやiPadでは、充電するときに流れる“あの音”を変更することができるようになりましたね。

 

ゲームのクリア音やCMの特徴的なワンフレーズなどを設定している人もいるようで、やる気次第では結構個性を出せるポイントなのかもしれません笑

 

ということで、今回はiPhone/iPadの充電音を変更する方法を紹介していきます!

 

手順は少し複雑に思えますが、設定までは1~2分程度で完了するので挑戦してみてくださいね。

 

iOS14以降が搭載されているiPhoneやiPadでは、充電するときに流れるあの音を変更することができるようになりましたね

 

ゲームのクリア音やCMの特徴的なワンフレーズなどを設定している人もいるようで、やる気次第では結構個性を出せるポイントなのかもしれません笑

 

ということで、今回はiPhone/iPadの充電音を変更する方法を紹介していきます!

 

手順は少し複雑に思えますが、設定までは1~2分程度で完了するので挑戦してみてくださいね。

 

①充電音にしたい「音」を探そう!

まずは、YouTubeなどから希望の充電音を探しましょう

筆者個人は4秒程度の長めのものを設定していますが、特別好きな音でなければ2秒を超える充電音はかなり長く感じると思います。

 

特別設定したい音が決まっていないのであれば、0.5~1秒くらいを目安に探してみてください。

 

ちなみにYouTubeでは、ダウンロードした動画の利用目的がを大衆に見せることにない、つまり私的に利用するだけなら問題ないとされているので、その点は安心して大丈夫です。

 

 

充電音にしたい音を探し出せたら、その音が含まれている動画を「カメラロール」に保存し、トリミングしてその音だけの動画を作っておきましょう!

 

②「ショートカット」を作成

「ショートカット」アプリで、①でカメラロールに保存した動画の“音声のみ”を再生できるようにしていきます!

ここでは2つのショートカットを作ります。

 

≪STEP1≫

1, 「ショートカット」アプリの右上の「+」をタップ

2, 「アクションを追加」をタップ

3, 「Appおよびアクションを検索」と書かれている箇所に「最新のビデオ」と入力

4, 「アクション」項目内にある「最新のビデオを取得」をタップ

5, 「+」をタップし、手順3と同様検索ボックス「メディア」と入力

6, 「アクション」項目内の「メディアをエンコード」をタップ

7, 「表示を増やす」をタップ

8, 「オーディオのみ」オンにする

9, 「+」をタップ後、検索ボックス「エンコード」と入力

10, 「Base64エンコード」をタップ

11, 画面右下の[実行ボタン]をタップ

 

12, 現れた文字列全てコピーしておく

13, 右上の「キャンセル」をタップし、適当な名前をつけてこのショートカットを保存しておく

 

≪STEP2≫

1, 新規のショートカットを作成する

  (「ショートカット」アプリの右上の「+」をタップ)

2, 「アクションを追加」をタップ

3, 検索ボックス「テキスト」と入力

4, 「テキスト」というアクションをタップ

5, 入力欄に、先程コピーしたものをペーストする

6, 「+」をタップし、「エンコード」を入力し「Base64エンコード」をタップ

7, 青文字「エンコード」をタップし、「デコード」をタップ

8, 再度「+」をタップ後、「サウンド」と検索する

9, 「サウンドを再生」をタップ

10, 画面右上の「次へ」をタップ

11, 好きなショートカット名を入力後、「完了」をタップ

 

 

この2つのステップで、iPhoneからタップ1つ好みの音声を流すことができるようになりました!このSTEP2完了後は、STEP1で作成したショートカットは削除してしまってもかまいません

 

③オートメーションを作成

ここまでの手順で好きな音声を流すことはできるようになりましたが、まだ充電時の音は変えられていません

これを変えるには、充電した際に指定の音声を流す、という設定をしなければなりません

 

では、手順を説明していきます!

1, 「ショートカット」アプリ下部の「オートメーション」をタップ

2, 画面右上「+」をタップ

3, 「個人用オートメーションを作成」をタップ

4, 並んでいる項目の一番下の「充電器」をタップ

5, 「充電されている」が選択されているのを確認し、右上の「次へ」をタップ

6, 「アクションを追加」を実行

7, 検索ボックス「ショートカット」と入力

8, 「アクション」項目内の「ショートカットを実行」をタップ

9, 薄字の「ショートカット」をタップし、STEP2で作成したショートカットを選択

10, 右上の「次へ」をタップ

11, 「実行の前に尋ねる」をオフにする

12, ポップアップの「尋ねない」をタップし、画面右上の「完了」をタップ

 

 

これで、充電器に接続したときに設定した音が鳴るように設定されました!

 

注意点

ここまでの手順で好きな音が鳴るようになったはずですが、標準の充電音も重ねて鳴ってしまうことなどもあります。

ここでは、今までの充電時と変化を感じさせないような設定を加えて説明していきます!

 

標準の充電音も一緒に鳴ってしまう場合

このような時は、「消音モード」オンにしましょう。

これだけで解決しますが、外出先で充電をすることがある場合には「ショートカット」で設定した音「消音モード」オン時にも鳴ってしまうので注意が必要です。

 

 

充電すると「ショートカット」の通知がきてしまう場合

「ショートカット」アプリの通知の設定はできませんが、「スクリーンタイム」を活用すれば通知をオフにすることができます

 

1, 「設定」アプリを開く

2, 「スクリーンタイム」をタップ

3, 「すべてのアクティビティを確認する」をタップ

4, 画面上部のタブが「週」ではなく「日」になっていることを確認

5, 画面を一番下までスクロールし、「通知」を表示する

6, 「通知」の項目に「ショートカット」が出るまで、画面上部の日付が書かれている箇所「<」「>」をタップ

7, 表示された「ショートカット」をタップ

  この時点で「ショートカット」がタップできないようなら、「ショートカット」の右側「>」が表示されるまで手順6を行う

8, 「通知を許可」オフ

 

これで完了です!

 

外出先で充電すると音が鳴ってしまう場合

「コントロールセンター」音量を0にしておくことで解決します。

鳴ると困る場所では、一時的に音量は0に設定しておくことがオススメです。

 

音楽を聴いている時や動画視聴時に音が小さくなる場合

音楽や動画などiPhoneから音が出ている状態の時に充電器に接続すると、iPhoneは2つの音を同時に出さなければなりません。

そのため、設定した充電音が流れている間のみ、他の音は小さくなってしまいます

 

これが嫌な場合は標準の充電音に戻しておきましょう

1, 「ショートカット」アプリを開く

2, 画面下部の「オートメーション」をタップ

3, 「[iPhone名]が電源に接続したとき」をタップ

4, 「このオートメーションを有効」をオフ

これで完了です!

 

まとめ

今回は、iPhoneの充電音を好きに変える方法について紹介しました!

「ショートカット」アプリという内蔵のアプリを使った方法なので危険もありません

 

今までの充電音に特に不満がなくても、好きな音に変えてみるとたかだか充電時にも少しだけテンションが上がったりするのでオススメです笑

 

気になっていた方、興味がわいた方、ぜひ実践してみてください!

 

この記事を書いた店舗情報

五反田店

141-0022
東京都品川区西五反田1丁目33−1033西五反田サインタワー9F

03-6417-9758

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中