AirPods Pro lite-第三世代AirPodsで確定か

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

最近になりAirPods Pro liteの情報が増してきていますが第3世代AirPodsである可能性が高いようです。

Tom’s Guideが、これまでの噂を検証していますのでご紹介させて頂きます。

 

 

名称には以前から疑問も

AirPods Pro liteは2020年2月にDigiTimesによって初めて報じられました。

Proとliteが混ざっている為、名称については違和感があるなど、疑問の声が相次いでいました。

Tom’s Guideによると、これまでの情報をまとめた結果、AirPods Pro liteが第3世代AirPodsである可能性が高いようです。

 

 

スペックは?

Tom’s Guideの編集者、ジョー・ロシニョール氏は「AirPods Pro lite(と呼ばれる製品)は、AirPods Proと同じデザインと音質を備えた第3世代AirPodsです。

ノイズキャンセリング機構はありません」とTwitter上でコメントを投稿しています。

更にノイズキャンセリング機能が搭載されない事で連続再生時間が伸びるとも予測されています。

 

 

 

デザイン面は、ほとんどAirPods Proと変わらず、音声についても基本は変わらないものの「アダプティブイコライゼーション」機能が追加された事で向上する事が期待されているようです。

操作面もAirPods Proのように威圧センサーを搭載している為、同じような操作が可能との事。

 

次に耐水性能についてはAirPods Proと比較すると劣るようです。

 

価格面については他のメディアの情報をまとめると、AirPods Proよりかは安価になる可能性が高く、ノイズキャンセリングが備わっていないもののお手頃価格でAirPods Proと似た性能を持つ第3世代Air Podsを購入出来るのは非常にメリットかもしれませんね。

 

 

 

引用元:Tom’s Guide

 

引用元:Twitter(@rsgnl)

 

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧