新型コロナウイルス感染を「声」で診断可能に?

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスですがアメリカにある複数の大学研究チームが「声紋」から感染を判断できるAIの開発に着手しているようです。

 

検査キットの代用は?

声紋から新型コロナウイルス感染を診断可能なAIの開発には米カーネギーメロン大学、マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学の研究者達が携わっています。研究者は、健康な人の声紋と新型コロナウイルス感染者から

収集した「声紋」をもとに感染が疑わしい人の早期発見を可能にするためのAI開発に取り組んでいます。

カーネギーメロン大学の研究者リタ・シン氏は「これが機能することを証明できれば、(中略)機械に話しかけるだけでCOVID-19を患っているかどうかの判断が可能となる」とコメントをしています。

開発された検査ツールの信頼性が認められた場合、検査キットの代用にもなる可能性があり、非常に注目が集まっているようです。

尚、声紋の収集を行うにあたり、ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学の研究者とイスラエルAI企業の「Voca,ai」で協力しているようで、既にオンラインポータルには感染者100件程と健康な人の声紋が数千件、提出されているようです。

 

 

問題点も

問題点も抱えており、声紋検査ツールがアメリカ食品医薬品局のガイドラインに反する可能性があるようです。

その為、カーネギーメロン大学のシン氏が在籍する研究室が公開した初期バージョンの検査ツールが大学側から48時間以内に差し止められたようです。

 

より正確で信頼性のあるAIを開発するには多くの声紋データが必要との事です。

ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学の研究者たちは「声によるCOVID-19の検出技術には期待している」と述べています。

研究者だけでなく、世界的にも非常に注目があつまっている為、今後の成果に期待をしたいところです。

 

 

 

引用元:Business Insider

 

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中