iPhone12・iPhone12Pro修理サービスプログラムが開始

Appleが、「ごく一部のiPhone12やiPhone12 Proで、レシーバーモジュールのコンポーネントの故障により、音の問題が起きる可能性がある」と発表しました。
それに伴い、Appleは「音の問題に対する修理サービスプログラム」の提供を開始しました。

iPhone12やiPhone12 Proの一部に問題あり

Apple公式Webサイトには、音の問題が確認されているのは、2020年10月から2021年4月までの間に製造されたiPhone12やiPhone12 Proである、と記載されています。
 
具体的な問題の内容を、Appleは下記のように記しています。
 

”お使いのiPhone12やiPhone12 Proで電話をかけたり電話がかかってきた時にレシーバーから音が出ない場合は、本プログラムの対象になる可能性があります。”

修理サポートの手続き

音問題が確認され、プログラム対象となる端末については、下記より無償にて修理サービスを受けることが出来ます。


・Apple正規サービスプロバイダ
・Apple Store直営店(要予約)


なお、iPhone12 miniおよびiPhone12 Pro Maxは今回の修理プログラムの対象外となっています。

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中