新型のSeries 7は予約した方が手に入りやすいのか入りにくいのか

新型のAppleWatchで須賀、10月8日から予約開始となり、10月15日に発売予定ですが、初回出荷数が少ない可能性が考えられると言われています。

発売日や早めに入手したいと考えている方は予約必須かもしれないです。

製造工程に問題なのか。

 

Apple Watch Series 7はその製造工程に問題があり、量産開始が遅れたとの情報があります。
今までとデザインが似ている状態であれば、製造ラインは変わらない箇所もありますが今回液晶サイズは変化したり、デザインも変更されたりしています。

このデザイン変更や、内部システムの変更が問題の原因になっており、当初見込んだ初回出荷数を完全に確保できていないと言われています。

このまま遅れている状態が続くのであれば、発売される本数が少なくなるため予約しないと発売日に手にするのは難しくなると考えられております。

どの辺が変わったのか。

AppleWatchseries7は以前のモデルと変更された点が

・ディスプレイサイズがアップされた

・外装サイズアップ(41mmと45mm)

・充電時間が早くなった。

今後アップデートに伴い変化していく可能性は考えられますがディスプレイが大きくなったのは見やすいのでメリットはあります

すぐに売り切れる可能性はあるのか

15日に発売される予定ですが、完売するだろうという予想がされなかったiPhone13 promaxが15分で初回出荷台数完売となりました。

 

これによってAppleWatchも注目を浴びさらに競争が激しくなると思われます。

カラーバリエーションも多く、GPS+CellularやGPSのみでも迷いますよね。

予めサイトなどで詳細情報を確認しておいてもいいのではないかと思います。

source:9to5Mac

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧