iCloud有料プランのメリット・デメリット

朝霞・和光・志木・成増近隣にお住いの皆様こんにちは!

iPhone修理ダイワンテレコム朝霞店でございます!

 

iPhoneをお使いの皆さま!

こんな警告が出てきたことはありませんか?

「iCloudストレージがいっぱいです」

これは。。困りますね!

『ストレージをアップグレード』とありますが

こちらはそう。。有料です!!!

 

iCloudの有料プランってなに?

いくらかかるの?

どんなメリット・デメリットがある?

などなど気になりますよね!

 

そこで今回のテーマは

『iCloudの有料プラン』です!

どんどん解説していきますので

お見逃しなく!

 

そもそもiCloudとは

iCloudは、Appleが提供するクラウド上のデータ保存領域です。

MacやiPad、iPhoneなどのApple製品ユーザーであれば誰でも使用する事ができます。

つまりiPhone本体の保存領域ではないということですね!

例えるなら端末自体が家で、iCloudは貸し倉庫といった感じでしょうか!

iCloudの容量は?

まず、iCloudの容量を確認してみましょう!

設定Appトップページ最上部にある「ユーザー名」「iCloud」をタップします!

 

するとこのように、色分けされたグラフががでてきます。

私のiPhoneにはバックアップと書類しかありませんが、他には

「写真」「メール」「その他」のジャンルがあります。この色分けされたグラフがiCloudストレージの使用状況を示しています。

この使用済み領域が多すぎてしまうと、

iCloudストレージがいっぱいです警告がでてきてしまうというわけです!

 

iCloudの料金は?

上記のグラフ右上に『使用済み2.7GB/5GB』とありますね!

これは5GB中2.7GB使っているということです。

つまり5GBまで無料!

ただ、5GBって結構少ないですよね!

iCloudだけでデータを管理しようとすると、わりとすぐいっぱいになってしまいます。

そこで、有料でiCloudの容量を増やすというやり方があります!

有料プランの確認は簡単!

先ほどのグラフの下の「ストレージを管理」→ストレージプランを変更のバナーをタップします!

 

するとこのように有料の料金プランが表示されます!

 

50GB(月額150円)

200GB(月額400円)

2TB(1300円)

と用途に合わせて幅広く用意されています!

 

有料プランのメリット・デメリット

iCloudのストレージがいっぱいになってしまった時は

この有料プランを使うべきなのでしょうか?

メリット、デメリットをそれぞれ紹介していきます!

 

【メリット】

・データや写真を安全に管理できる

・共有機能がある

 

まず、安全に管理できるというのはみなさま納得というところだと思います。

無料アプリだといつそのアプリ自体がなくなってしまうか分かりませんし。。

そしてiCloudには共有機能があり、家族や友人と簡単に写真や動画、その他のファイルを共有できます。

 

【デメリット】

・月額料金である

 

iCloud有料のデメリットはこの1点であると言ってもいいです。

しかしながら、これは大きなデメリットですよね!

iCloudを一度購入し始めると、とにかく継続した出費が続くという事です。

例えば、今5GBを購入して

「やった!容量に気にせず使える」と思っても、いつかはこの5GBもいっぱいになる日がやってきます。。

そして200GB、2Tとどんどん増やしてしまうとかなりの出費になってしまいます。

 

家族で使う、仕事で使うなどの使用方法であれば良いのですが

写真やバックアップが中心の個人iPhoneであれば無料の5GB内でおさめて

その他は無料のアプリで補うというので充分

と、個人的には思います!

以下のような方であればiCloud有料オススメです!

 

【iCloud有料に適している人】

・出費がきにならない

・アプリを増やしたくない

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!

データをどう保管するかというのはiPhoneを使用している以上、悩む問題です!

無料でデータを保管できるクラウドアプリもたくさんありますので

そちらはまたの機会にお話させていただきます!

 

それではまた次回お会いしましょう(^^♪

 

この記事を書いた店舗情報

朝霞店

〒351-0005
埼玉県朝霞市根岸台カインズ朝霞3F

070-1303-2774

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中