電波が届きにくい地下鉄などで通信速度が遅い時の対処法

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

地下鉄でもインターネットが利用できるようになって数年経ちますが、まだ回線速度が遅い路線や駅があります。

この現象の原因は、ほとんどの場合、利用者数過多の回線パンク、あるいはスマートフォンの設定によるものだと言われています。

もちろん、地下鉄各社と回線を持つキャリアが改善の努力をしているのですが、やはり時間帯や地域によっては利用者数の多さに耐えられないことがあります。地下鉄内のモバイルネットワーク用の通信基地局は、地上の通信基地局と方式が異なるため、簡単に増強することができません。

では、そんな地下鉄内で快適にモバイル通信を行う方法はないのでしょうか?あります。簡単にその場できる方法があるので、やり方も含めてご紹介します。

 

地下鉄で快適に通信する方法

地下鉄内で回線速度が遅いと感じるときは、モバイルネットワークを4G・LTEから3Gへ切り替えることで改善されることがほとんどです。

これはiPhoneでもAndroidでも可能な方法で、それぞれ設定方法が異なります。

 

Androidでの設定方法

「設定」アプリを開いて、上部の検索窓に「モバイルネットワーク」と入力し、「モバイルネットワーク設定」を開きます。

 

 

「モバイルネットワーク」の設定の中の、「有線ネットワークタイプ」を、4Gから3Gに変更すれば、設定完了です。

設定アプリからホームへ戻ると、インターネットの回線速度が改善されているはずです。

 

 

iPhoneでの設定方法

「設定」アプリを開き、モバイルデータ通信という項目を開きます。

 

 

「通信のオプション」を選択します

 

 

「4Gをオンにする」を選択します。

 

 

「オフ」を選択します。

これで設定は完了です。

設定アプリからホーム画面に戻ると、通信速度が改善されているはずです。

 

 

まとめ

今回ご紹介した方法は1分もかからずにできる手軽な方法です。

地下鉄内だけでなく、人混みの中など回線利用者数が多くなる場面では有効な手段ですので、ぜひ活用してみてください。

 

引用元:andronavi

引用元:freephotos.cc 

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中