iPhone14ではついにノッチが消滅!?

iPhone13シリーズの発表が迫っている中、なんとiPhone14 Prp Maxのリーク情報からデザインが判明しました。

どうやら、iPhone14シリーズではついにノッチがなくなり、ディスプレイの頂点に穴の開いた、パンチホール型が採用されるらしいですよ。

 

iPhone14ではノッチ無し

Apple製品に関するリーク情報で著名なJon Prosser氏がYouTubeに投稿した動画ではiPhone14のデザインをレンダリングした画像が紹介されています。

 

 

この動画によると、iPhone14では背面カメラの盛り上がりがなくなり、よりフラットで薄くなるだろうと言われています。

長年カメラの出っ張りが気になっている方も多かったでしょうから、この変更点は相当に革新的なものとなりそう。

 

 

iPhone14

 

また、今となってはiPhoneを象徴するかのように存在しているノッチですが、iPhone14シリーズではついになくなるかもしれません。

同氏によると、iPhone14のディスプレイにはパンチホールと呼ばれるカメラやセンサー用の穴が1つ空いているだけとなるそうです。

カメラセンサーがパンチホールに収まっているのは分かるのですが、Face ID用のセンサーがどこに行ってしまったのかは不明なところ。

もしかすると、Face IDは搭載せずに、以前から噂のあったディスプレイ下に指紋認証センサーを埋め込み、画面のどこでもTouch IDが使用できるようになるのかもしれませんね。

 

充電はポートレスに

こちらも以前から噂だけは何度も浮上していましたが、ついに来るかもしれません、ポートレスiPhone。

iPhoneはワイヤレス充電に対応しているとはいっても、いまだメインで使用されているのはLightningポートからの優先での充電でしょう。

 

もし、iPhoneがポートレス化に成功してLightningポートなしでも利用できるようになれば、充電コネクタの劣化や充電ケーブルの劣化を気にせず長期間の使用を続けることも容易になるかもしれませんね。

 

まだ、iPhone13も発表されていない時点でのリーク情報なので、真偽のほどは不明ですがリーク情報通りのiPhoneが発売されれば1人のファンとしてはうれしい限りです。

とはいえ、まずは近日発表がうわさされているiPhone13に注目していきます!

 

 

source:9to5Mac

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧