「ahamo」の店頭サポート、4月22日から提供予定

 

NTTドコモはオンライン限定の新料金プラン「ahamo」。

 

オンラインからの契約で始まり、オンラインでのサポート。契約変更等もオンラインで行っていましたが店頭サポートがとうとう入るようになります。

 

店頭サポートは4月22日から、1回3,300円(税込)の予定。

 

ショップ店員による手続き代行ではなく、一人でできるよう手助けする内容のようです。

 

手続きを1回3,300円で契約や名義変更などのサポート。

「ahamo」の契約者に店頭での有料サポートを提供する計画は、4月16日に開催された総務省の有識者会議「競争ルールの検証に関するWG(第16回)」で明らかにされましたが、具体的な金額は言及されていませんでした。

 

朝日新聞の報道によると、店頭での契約手続き、名義変更、故障対応などのサポート料金は1回3,300円(税込)で、4月22日から提供する予定とのことです。

 

NTTドコモはサポートの内容について「ショップ店員が客の代わりに手続きを行うのではなく、客が一人で解決できるようやり方をアドバイスするもの」と説明している、と日テレNEWS24は伝えていま

契約者からの要望に対応

「ahamo」は、契約などの各種手続きをネット経由に限定してコストを削減し、月に20GBの高速データ通信が利用できて月額2,970円(税込)という料金を実現しています。

 

ドコモショップの店頭では、高齢者などネットに不慣れな契約者からの不満が出ていたとのことで、契約者からの要望に対応した格好です。

 

確かにオンラインで全て賄おうと思うとかなり厳しい所はあると思いますが、実際問題安いし使いたいけどネットだけだと

分からない。だから不満。だけではなくて使う側にとってもどういった内容なのか。どうすれば使えるのか。

など今後オンライン限定のコストダウン商品が増えてくる可能性も考えられるので勉強は必要不可欠かと思われますね。

ソフトバンクは「検討中」povoはコメントできないと発表

同様の新料金プランとして「LINEMO」を提供するソフトバンクは「検討中」とし、「povo」を提供するKDDIは「コメントできない」と語っています。

 

オンライン限定と言っていて今後店頭で契約関連まで始まってしまったらオンライン限定ではなくなってしまいますよね。

契約変更。プラン変更などをオンライン限定にすることによってコストダウンでき、月額を安くできる状態です。

 

現在キャリアの他にも格安プランは広まっています。今後も増えてくる可能性も考えられるため

 

・どんな機種で使えるのか。

 

・安いからだけでなく自分のニーズに合っているのか。

 

含めて考えてみるのもいいかと思います。

 

source:朝日新聞

source:日テレ

source:読売新聞

Photo:ahamo

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中