「5G」って一体ナニ?魅力は?

「iPhone 12」シリーズが発表され、すべてに5G通信が対応していることがわかりましたね!

ところで、5Gって「速くなる」ということはわかっても、4Gから具体的にどう変わるのかはあまりわかりませんよね。

 

そこで今回は、5Gにすることでどのように変化するのかを説明していきたいと思います!

「iPhone 12」シリーズが発表され、すべての機種が5G通信に対応していることがわかりましたね!

ところで、5Gって「速くなる」ということはわかっても、4Gから具体的にどう変わるのかはあまりわかりませんよね。

 

そこで今回は、5Gにすることでどのように変化するのかを説明していきたいと思います!

 

「5G」とは?

「5G」「5th Generation」の略で、日本語では「第5世代移動通信システム」といいます。

 

5Gには特徴が3つあります。

 ①高速・大容量

 ②低遅延

 ③多数端末接続

参照:NTT docomo「5G(第5世代移動通信システム)」

 

これらの特徴を踏まえ、通信システムを「第4世代」(4G)から「第5世代」にすることで何が変わるのか5Gの3つの特徴を説明していきます!

 

①高速・大容量

文字通り、より速い通信でより多くのデータの通信ができるということです。

4Gでの通信速度に比べると、速度は格段と速くなります。

映像などのダウンロードは、4Gから5Gに変更することで約10倍速くなるといわれています

つまり、それまでダウンロード完了まで30秒かかっていたものは3秒で完了するということです!

 

 

②低遅延

遅延とは、データを送信してから相手が受信するまでの時間のことです。

遅延には様々な要素が関係してきますが、要素のひとつである通信速度が速くなると遅延は小さくなります5Gにすることで遅延は10分の1ほどに小さくなるといわれています。

たとえば、自動車の自動運転などでブレーキを遅延なく瞬時にかけるためには非常に有効です!

 

 

③多数端末接続

これも文字からわかるように、基地局に同時に接続できる端末数がより多くなるということです。

 

ネットワークに接続するには基地局に接続する必要があります。

多くの人が同じタイミングでネットワークを利用しますから、接続端末が多いときは混雑してしまいます。

4Gから5Gにすることで、一つの基地局に同時接続する端末を100倍にすることを目指しています

一つの基地局あたりで同時接続可能な台数の具体的な数値としては、4Gでは100台程度だったのが、5Gでは1~2万台と大幅に増加します!

 

まとめ

どうでしたか?

4Gとの比較をメインに5Gの持つ特徴をまとめていきました!

 

5G通信をより多く経験してみたいところですが、5Gでの通信可能エリアはまだまだ狭く4Gのようにどこでも通信可能となるのはもう少し先になりそうです、、

早く5Gでの通信がしてみたいですね!

この記事を書いた店舗情報

錦糸町店

130-0013
東京都墨田区錦糸3丁目3−3錦糸ビル 3階

03-5637-8797

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中