通信速度の「bps」って何を表してるの?

スマホを使っていると「通信速度」気になりますよね。

「それまでサクサク使えていたのに動画を見ようと思ったら急に遅くなった」なんて人も少なくないのではないでしょうか。

通信速度の程度を表す単位が「bps」というものになります。

 

今回は、「bps」とはどのようなものなのか、また、インターネットを快適に利用できる通信速度の目安について説明していきます!

 

スマホを使っていると「通信速度」気になりますよね。

「それまでサクサク使えていたのに動画を見ようと思ったら急に遅くなった」なんて人も少なくないのではないでしょうか。

通信速度の程度を表す単位が「bps」というものになります。

 

今回は、「bps」とはどのようなものなのか、また、インターネットを快適に利用できる通信速度の目安について説明していきます!

 

「bps」とは?

前述したように、「bps」とはインターネットの通信速度を表す単位のことです。

読み方は「ビーピーエス」で、「bits per second」の略になります。

 

「bit」とは、二進数のことであり、二進法が基本となっているデジタル通信でのデータの基本単位のことです。

 

つまり「bits per second」とは、1秒あたりにどれくらいのデータを通信できるのかを表す単位、ということです。

 

ここで注意が必要なのが、よく耳にする「1GB」の「B」は「bit」ではなく「byte」です。「1byte」は「8bit」なので、1秒間に「1byte」のデータを通信するためには「8bps」が必要ということです!「1Gbps」と書かれていても1秒間に「1GB」のデータが通信できるわけではないので、間違えないようにしましょう。

 

快適に利用できる通信速度の目安は?

ここまでで「bps」についてわかったところで、インターネットを快適に利用できるのか、目安を紹介します。

つまり、1秒間にどのくらいのデータ通信ができればインターネットをサクサク利用できるのかの目安、ということです。

 

快適な通信速度は、インターネットの使用目的によって変わります。

以下より、「上り」と「下り」のそれぞれについて、必要な通信速度の程度を示していきます。

 

「上り」での通信速度の目安

「上り」とは、データをアップロード・送信することです。

つまり、上り速度というのはデータのアップロード/送信時の通信速度のことを指しているということです。

使用目的 必要な通信速度
LINE/メール等のメッセージ送信  1Mbps
SNSでの写真投稿  3MBps
YouTubeなどでの動画投稿  10Mbps

 

たとえば、YouTubeで100MB(メガバイト)の動画を投稿したい時10Mbpsの通信環境では約80秒でアップロードが完了するということです!

 

 

「下り」での通信速度の目安

「下り」とは、データをダウンロード・受信することです。

つまり、下り速度というのはデータのダウンロード/受信時の通信速度のことを指しているということです。

下り速度が遅いと、サイト閲覧などでも遅くてストレスになることもあります。一般的に通信速度というと「下り速度」を表すことが多いため、サイトなどで通信速度を測定する際には「下り」の速度に注意して見てみてください!

使用目的 必要な通信速度
LINE/メール等のメッセージ受信 128Kbps~1Mbps
サイト閲覧 1~10Mbps
動画視聴 3~25Mbps
オンラインゲーム 30Mbps~100Mbps

 

 

また、YouTubeの公式では、「動画の解像度」に応じて「推奨される持続的な速度」が公開されています。

動画の解像度  推奨される持続的な速度
 4K  20Mbps
 1080p  5Mbps
 720p  2.5Mbps
 480p  1.1Mbps
 360p  0.7Mbps

(引用:YouTubeヘルプ

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

これがだいたいの目安になります。

ただ、利用環境や時間帯によって変動がありますので注意が必要です!

 

まとめ

「bps」について理解できましたでしょうか?

通信速度を測定できるサイトも多くありますので、インターネットの利用目的の目安を参考にしてみてくださいね!

 

この記事を書いた店舗情報

錦糸町店

130-0013
東京都墨田区錦糸3丁目3−3錦糸ビル 3階

03-5637-8797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中