SIMカードってどんなもの?

ダイワンテレコム高田馬場店です。近年、「格安スマホ」「格安SIM」などスマホを安い月額料金で利用出来る仕組みが注目されていますね。

スマホについては日々、皆さんが使っているので説明は必要ないかと思います。では、「SIMカード」とは一体何のことを意味しているのでしょうか?

その役割などについて解説していきたいと思います。

 

SIMカードの役割とは?

「格安SIM」「SIMカード」って何のことだと思いますか?スマホを機種変更した際、携帯ショップの店員さんによく

「SIMの入れ替えはコチラでしておきましょうか?」といわれることがあります。よくわからないままやってもらうこともありますよね。

SIMカードとはスマホに必ずといっていいほど装着されているICカードのことです。スマホの新規契約をする際、携帯電話会社は新しいSIMカードを発行します。

そのカードの中には契約者の識別番号および電話番号、大手キャリアの場合はメールアドレスの情報といった情報が記録されています。

スマホはSIMカードを装着した状態で使うことでWi-Fi環境が無くてもスマホ単体で使うことが可能になります。

 

ここで1つの疑問が出てくると思います。「スマホの本体に記録すればいいんじゃ?」と思いますよね?

 

しかし、そうすると機種変更をする場合、情報をフル異機種から新しい機種に移行させる作業が必要になってきます。正直かなり面倒です。

SIMカードを使えば機種変更の場合、ユーザー自身でも数秒で契約情報を移行できるワケです。こっちの方がかなり簡単ですね。

SIMカードを入れ替えるだけで新しいスマホをそれまでと同じ電話番号のスマホとして使うことが出来るようになります。

すべてのスマホでそれが出来るわけでは無く機種変更に使えるスマホには条件があります。格安SIMを使っている場合は新しいスマホ側ではAPN設定というあらかじめ単体通信をするための準備をする必要があります。

 

写真などのデータ移行は?

写真やメール、アプリ等は基本的に本体内部メモリに保存されているので古いスマホから新しいスマホに移行するにはデータ移行が必要になります。

SIMカードはあくまでもキャリア側で契約したお客様情報だけが保存されている状態です。

 

現在、スマホのSIMカードの主流サイズは最も小さいnanoSIMカードというものが使用されています。やや古めのスマホやガラケーに関しては1サイズ大きいMicroSIMカードが採用されています。

現在、nanoSIM以外のサイズのカードは全く使われていません。ただ、名残りとして携帯電話会社からフルサイズで届くこともあります。

切り取って使うことが出来るのでちょっとだけ手間ですね。

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場2丁目19−6

03-6205-5259

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中