ソフトウェア自動アップデートはON OFFどっちにしておけばいいの???


[公開日:2019/06/11]

こんにちはダイワンテレコム渋谷店でございます。iPhoneで起こってほしくない問題、それはリンゴループです。本日はリンゴループの要因と対策についてご紹介していきます。ソフトウェア自動アップデートってご存知ですか?

 

iPhoneで起こってほしくない問題、それはリンゴループです。

本日はリンゴループの要因と対策についてご紹介していきます。

 

リンゴループとは・・・iPhone起動時に表示されるリンゴマークだけが表示され続け、

           何をしてみても全くホーム画面にたどり着くことが出来ない

症状の事です。

 

なぜ、リンゴループは発生してしまうのでしょうか?

また、修理不可のリンゴループついて説明させて頂きます。

 

リンゴループの主な原因

①iosアップデート中に失敗

②強制終了を繰り返し以上に行う

③iPhoneの落下、水没に故障のケース

④Face IDが故障するケース

⑤iPhone端末のストレージ不足

 

本日は、⑤iPhone端末のストレージ不足について説明させて頂きます。

知っておいて損はない情報だと思います!!

iPhone端末ストレージ不足はなんで起きるのか

iPhone端末ストレージとは、iPhone端末内の容量のことです。

写真や連絡帳等端末に保管している容量がいっぱいになってしまった状態で、

ソフトウェア自動アップデートするとiPhone端末のストレージ不足でリンゴループに繋がってしまうのです。

どうすれば、上記のようなリンゴループを防ぐことが出来るのかをご紹介させて頂きます。

ソフトウェア自動アップデートを設定する

iPhoneの機能の中にソフトウェア自動アップデートという項目がありますが、

これは通常使う場合にはON/OFFどちらがいいのでしょうか?

使用方法にもよって異なりますがどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

 

ONにするメリット

 

・wi-fiの環境があれば自分でPCにつないだりしなくても自動でアップデートしてくれる。

・iOSのバージョンによっては長時間かかる場合があるので就寝時間など使用して行える。

・設定だけ勝手にやってくれるので楽。

 

ONにするデメリット

・端末の空き容量関係なく、wi-fiが備わっている環境でアップデート情報が来ていれば定期時間でアップデートを開始するので自分がしたいと思わなくても勝手にしてしまう。

 

 ・wi-fiで繋いでる場合。家電製品などで電波干渉などをおこしてしまうとアップデートが一時的に遮断されてしまう可能性も考えられます。

  端末の状態によってはリンゴループなどの内部不具合をおこすことも考えられます。

 

 【注意点】

 

・アップデートをする場合、端末に充分な空き容量があるか確認しましょう。【空き容量がない場合は写真など重いファイルを消しましょう。】

・できればwi-fiではなく、PCに接続し直接iTunesから手動でアップデートしたほうがいいと思います。

 

 

※自動アップデートは切替えられるのか。

 

お持ちの端末のverにもよりますが

 

①設定

②一般

③ソフトウェア・アップデート

④自動アップデート(一番下)

 

そうするとこの画面に切り替わります。自動アップデートのの所が緑色になってると現状ONになっている為、画像のように切替えます。

設定をON/OFFにするかはあなた次第です。

容量が少ない場合はOFFにしておくことをおすすめします。

しかし、OSのバージョンが古すぎてもリンゴループが起こる可能性が考えられますので、

こまめにチェックすることが大切です。

 

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-2-1

03-6416-0622

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧