【iOS14】日本語かなキーボードが仕様変更

こんにちは!ダイワンテレコム宇都宮店です!

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

【iOS14】日本語かなキーボードが仕様変更、同じ数字が連続入力可能に

 

iPhoneで数字の入力をするとき、同じ数字を連続で打つと記号になってしまい、不便な思いをしたことはありませんか?

ついにその問題が解決されたそうなのでご紹介します。

 

iOS14で改善された新しい日本語かなキーボードでは、数字キーを連続タッチすると同じ数字を連続入力することができるようになりました。

記号に切り替わらないため、電話番号など同じ数字を連続で入力する際に便利です。

 

この機能は、設定アプリで設定変更する必要はなく、iOS14にアップデートするだけで変更されます。

つまり設定でこの機能をオン・オフにする必要はありません。

というより、設定できないというのが正しいでしょうか・・・

 

従来のように数字の連続入力で記号に変換することができないため、記号を入力したい場合はフリック入力を行うか、

サードパーティー製キーボードアプリを利用する方法があります。

 

日本語かなキーボードで数字を連続入力する方法

キーボードを表示します

 

メールやメモアプリなどで、文字を入力するキーボードを表示します

 

”数字”入力キーにします

 

キーボード左上の数字をタッチします。テンキーが表示されます

 

数字を連続でタッチします

 

入力したい数字をタッチします。

同じ数字を連続でタッチしても記号にならず、連続で入力することができます。

 

数字の連続入力で記号に変換したい!

iOS14にアップデートすると、iOS標準キーボードの仕様が変わり、数字を連続入力しても記号に変換されません。

記号に変換したい場合は、フリック入力を行うか、iOS標準キーボードではない、サードパーティー製キーボードアプリを利用しましょう。

 

フリック入力とは、タッチスクリーン上で指を素早く動かしたり弾いたりして行う操作全般のこと。

「あ」のキーにタッチすると周囲に「いうえお」が出ます。

そこで指を弾いた方向の文字が入力されます。

高速入力できるのも魅力の一つだそうです。

 

アップデートするだけで同じ数字を連続で打つことができるので便利ですね!

 

 

 

 

source:iPhone Mania

この記事を書いた店舗情報

宇都宮店

321-0904
栃木県宇都宮市陽東6丁目2-1 ベルモール2階

070-1307-5363

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中