iOS13のスクリーンショット画面が公開

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

発表が近づいているiOS13のスクリーンショットを9toMacが公開しました。

 

 

 

2019年6月に発表予定

iOS13の発表は例年6月に開催されているWWDC19で発表される事が見込まれています。

尚2019年度は現地時間の6月3日に開催される予定だそうです。

そして今回9toMacが公開したスクリーンショットは同メディアの記者で開発者でもあるギルヘルム・ランボー氏が開発状況に詳しい人物から入手したもののようです。

 

 

ダークモードの用の壁紙も提供

iOS13では画面の色調を黒っぽく統一し視覚的な疲労を軽減させる役割でもあるダークモードが搭載されますが設定アプリやコントロールパネルから手軽にオン、オフが出来るようです。

 

ダークモードをオンにするとホーム画面ではディスプレイ下部付近の背景が若干黒くなっている事が確認できますね。

 

写真、真ん中のミュージックアプリでは背景色が黒に統一されています。

視覚的な負担を減らす為だけでなく有機ELが採用されているiPhoneX以降では電力の消費を抑える効果も期待されます。

 

写真、右のスクリーンショット撮影後の編集画面では背後の画面が透けて見える黒っぽい色調になります。

iOS13ではダークモード用の壁紙が提供されるのでは?と予測されています。

 

 

iPadのリマインダーアプリは分割

リマインダーアプリはiOS13、macOS 10.15共にデザインが変わります。

iPadでは大画面を活かす為にもリマインダーアプリの画面が分割され中央に「今日」「フラグ付き」「予定」「すべて」などカテゴリの分類ボックスや検索欄が追加されるようです。

 

 

引用元:9toMac

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧