iPadに特化したOSを発表!!Apple社

iPhone修理のダインワンテレコム新宿本店です。

Apple社が6月3日に開催した世界開発者会議の基調講演において、iPadに特化したOS「iPadOS」を発表しました。

これまでは、iPad、iPhone、iPod touchは同じOSを共有していました。

 

iPadOS機能

iPadOSは基礎はiosですが、大画面のiPadディスプレイを活かした、新機能やジェスチャを追加しています。ホーム画面に「今日の表示」のウィジェットが常駐し、そのままアクセス出来るようになったり、画面を2つに分離して2つのアプリを表示・編集する「Split View」が強化され同じアプリページを並べてコピー&ペーストなどが出来るようになったりと様々な機能が導入されています。

 

・新ホーム画面

ホーム画面のレイアウトが変更され、カレンダーの予定や天気予報、写真などのウィジェットを簡単に確認することが出来ます。ぱっと見ただけで今日のスケジュール確認が出来るようになるのは助かりますね。

 

・スプリットビューとスライドオーバー

同じアプリを2つのウィンドウで同時に開いて同期させながら作業する機能と複数のアプリを並べて開く「スライドオーバー」が可能になります。その為、YouTubeを見ながらメモを取ったり、メールの返信を行ったりといったマルチタスキングが可能になります。

 

・3本指でコピー&ペーストなどが可能に

iPadOSでは、いくつか新しいジェスチャが追加され、編集作業効率が大幅に向上します。

タップ後、選択した部分を指3本でピンチしてコピー、ペーストしたい場所をタップして指3本を広げるだけでコピーできます。コピー&ペーストはビジネスマンにとっては必須スキルです。これが指で出来るようになったら、どれだけ効率が上がるでしょうか。

 

・「ファイル」アプリで外付けドライブのサポート

現在はiCloudなどのクラウドストレージと本体内のファイルを表示する「ファイル」アプリがUSBドライブやSDカードをサポートする。また、iCloudでは、共有フォルダにアクセスする人がファイルアプリで共有フォルダ内を見られるようになる

 

・Apple Penilの機能向上

Apple PenilがよりiPadで使いやすくなるように、機能向上しています。

画像の場所からApple Penilで上からスワイプするだけで、ドキュメントにマークアップする、メールや文章を送信する事が可能になります。

 

iPadOSは正式版は今秋公開予定です。

 

iPad修理も対応可能!ダイワンテレコム新宿本店

ダイワンテレコムではiPhone修理だけではなく、iPad修理も行っております。

iPadの画面が割れてしまった。画面の表示ができなくなった等様々な症状に

対応させて頂きます。

iPad壊れたら、新宿にあるダイワンテレコム新宿本店をご利用ください!

 

 

 

参照:iPhoneMania

 

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中