iPhoneのパスワードを忘れてしまった時の最終手段お教えします!

みなさんこんにちは!

今年も早いもので残りわずかとなってしまいました…

来年はコロナが落ち着いてマスク無しでみなさんにお会いできるようになるといいですね!

 

ダイワンテレコム祖師谷店は、年末12月28日(日)まで、年始は1月4日(月)からの営業となっております。

ご迷惑をおかけしますが店内暖かくしてお待ちしております♪

 

さて今日は、パスワードを忘れてしまった…、お子さんのいたずらで…等iPhoneのロック解除ができなくなってしまった時の対処法についてご紹介していきます♪

パスワードって何回失敗できる?

まず知っておきたいのは、パスワードは何回まで入力できるのかということですよね。

 

パスワードは何回まで入力できるのか…?

 

結論から言うと、パスワードは9回まで入力することができるそうです!

 

しかしその前に、5回連続で入力して間違えると、ロックアウトという状態になります。

画面に「1分後にやり直してください」と表示され、時間が経過するまで使用できません。

6回連続で間違えると、1分後まで使えなくなり、5分後まで使用することができなくなります。

8回目に失敗すると15分間使用できなくなり、9回目になると60分使用できません。

(とっても焦りますね…)

 

10回目に失敗すると、iPhone内のデータが削除されてしまいます( ゚Д゚)!!

 

iPhone内のデータが削除されてしまうと、データを全て失ってしまうので、時々バックアップを取るようにして、万が一の際に備えましょう。

 

また画面ロックパスワードを忘れないようにしておくことも大切です。

10回画面ロックパスワードを間違える前に、正しい画面ロックパスワードを思い出すか、メモを見つけ出すようにしましょう。

 

ちなみに筆者はパスワードを忘れてしまった時、当店のような非正規修理店様で修理をしてもらったことがあったので、そこに電話をして動作確認用に渡したパスワードを教えていただきロック解除に成功したことがあります((笑))

 

当店も一年間はお客様の個人情報を厳重に保管しておりますので、当店で修理をされたことがございましたら、一度確認してみてもいいかもしれませんね!(状況によりましては分かりかねる事もございますのでご了承ください)

 

iPhoneの画面ロックパスワードを忘れた時の解除方法

お次は、iPhoneの画面ロックパスワードを忘れた時の、解除方法について解説します。

もし画面ロックパスワードを忘れてしまったのであれば、パソコンのiTunesから初期化をするのが簡単な対処策です。

 

この方法は、パソコンを持っていて、iTunesに接続したことがあるの事が前提となっています。

また「iPhoneを探す」がオフとなっていることも条件です。

 

もしすでにiTunesに接続したのであれば、バックアップデータも残っているはずですので、前回のバックアップ時まで内部のデータを復元することが可能です。

 

では、初期化をする手順をご紹介します。

 

最初に、パソコンのiTunesを起動させます。

iPhoneを接続して、目的のiPhoneがiTunesに接続されていることを確認しましょう。

画面左上のiPhoneのマークを選択し、バックアップの部分を表示させます。

 

バックアップの欄の中の、「今すぐバックアップ」をクリックして、バックアップを取りましょう。

すでに最近のバックアップがあるならば、この手順はスキップして次に進みます。

「バックアップを復元」を選択すると、バックアップの復元が開始されます。

 

もし、パスワードを10回以上間違えて、データが削除されてしまった場合には、パスコードを削除して、初期化する必要があります。

デバイスをバックアップしている場合には、デバイスを復元した段階で、バックアップからも元の情報やデータを戻すことができるのです。

 

しかしバックアップもしてないのであれば、データを取り出すことは不可能になります。iTunesをダウンロードしたパソコンを使って、初期化を行いましょう。パスコードを削除する手順は、デバイスによって異なります。デバイスごとに、順番に見てみていきます。

 

・iPhoneⅩ以降、iPhone8以降の場合

音量を上げるボタンを押して、すぐに放しましょう。すぐに、音量を下げるボタンを押して放します。サイドボタンを押し続けて、リカバリモードの画面が表示させます。この方法で再起動されるのです。

 

・iPhone7、iPhone7Plusの場合

サイドボタンと音量を下げるボタンを同時に押します。押し続けていると、リカバリモードが表示されます。

 

・iPhone6s以前の場合

ホームボタンと上部のボタンを押し続けることで、リカバリモードに入ることが可能です。

 

リカバリモードになると、復元をするのか、アップデートをするのかを選択する画面が表示されます。復元を選択するとソフトウェアのダウンロードがスタートします。復元が完了するまで待ちましょう。

 

上記でご紹介したのは、パソコンがあることが前提です。他にも方法はございますがこの方法が一番簡単かなと感じたのでご紹介させていただきました!

基本的には、画面のロックパスコードを忘れてしまうと、画面ロック解除をするのが非常に難しくなります。

 

指紋認証や顔認証が多く使われるようになると、意外と画面ロックパスコードを忘れてしまいますよね…(泣)

ですが忘れてしまうことは誰にでもあります!そんな時にご自身を助けてくれるのがバックアップです。

 

万が一の時でもバックアップがあると、簡単にデータを復元することができますので定期的なバックアップは、

大事なお自身のデータ保護の為にもしておいて損はないと思います!!

 

でもやっぱり難しい…

そんな時はいつでもダイワンテレコム祖師谷店にご連絡、ご来店くださいね♪

 

ではまた次回のブログでお会いしましょう(^^♪

 

 

 

 

この記事を書いた店舗情報

祖師ヶ谷大蔵店

〒157-0073
東京都世田谷区砧6‐28‐6

03-5727-2124

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中