【修理工程】iPhone 8 バッテリー交換

 

 

皆様こんにちは。

iPhone修理ダイワンテレコム新宿本店です。

本日は、iPhone8のバッテリー交換に関する修理ブログを新宿本店より公開いたします!

※自己分解を推奨するブログではございません。

  分解をする際は、自己責任にてお願いいたします。

iPhone 8の端末情報

 

【修理内容】

バッテリー交換

 

【症状】

約1年半ほど使用しており、バッテリーの消耗が早くなってきている状態。

設定アプリ内にあるバッテリーの状態を確認すると87%の表記となっておりました。

 

①分解~パネル取り外し

修理のスタートでは、充電コネクタの両端にある星ネジを外します。

その後、画面を割らないように圧力を加えてフロントパネルを開いていきます。

 

フロントパネルを開くとフレキシブルケーブルが現れるので固定している金属プレート下にあるバッテリーコネクタを外します。

その後、フロントパネルと近接センサーのケーブルを外し、本体からパーツを分離させます。

②バッテリー取り外し~組み立て

 

本体のみとなった状態でバッテリーを取り外していきます。

バッテリーの上下には本体と接触させるための両面テープが付いているため、バッテリーの破損に気を付けて取り外していきます。

取り外した後は、新しいバッテリーに専用の両面テープを張り、取り付けていきます。 

iPhone 8からワイヤレス充電搭載となり、バッテリーを固定している両面テープもワイヤレス充電のパーツと干渉しないように特殊な形状となっております。

フロントパネルと本体を組み立て、起動後の動作を含め、バッテリーの状態が100%であること確認して修理完了となります。

まとめ

2017年9月22日(金)に発売されたiPhone 8は今でも人気の機種とされており、多くのユーザーが愛用しているのではないでしょうか?

iPhoneでは、80%を下回るとバッテリー交換を必要としている文言が出るようになっており、設定アプリ内にあるバッテリーの状態で確認する事が出来ます。

バッテリーの寿命は500~600回の充電(約2年程度)とされ、発売されてからバッテリー交換をしていない方はモバイルバッテリーや充電器などを持ち歩いている方も多いと思います。

その様な状況もバッテリー交換すると快適なスマホライフになること間違いなしです!

 

ダイワンテレコム新宿本店では、ご予約がなくてもバッテリー交換は30分程度でご対応しておりますのでお気軽にご相談いただければと思います。

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中