iPhoneX使用していたらリンゴループになってしまった


[公開日:2020/02/06]

iPhone修理ダイワンテレコム新宿店でございます。本日は稀な例かと思いますがiPhoneXを使用していたらリンゴループになってしまったとの事で来店されました。

現在iPhoneX以降としては

 

・iPhoneX(有機EL)

 

・iPhoneXS(有機EL)

 

・iPhoneXS Max(有機EL)

 

・iPhoneXR

 

・iPhone11 

 

・iPhone11 pro (有機EL)

 

・iPhone11 ProMax (有機EL)

 

上記のリストを見ても分かるように有機ELディスプレイを使用している割合が増え指紋認証ではなくFace idにて認証されるケースも増えてくると思います。

 

今回ご来店頂いたお客様は使っていたら落として画面が割れてしまった。しばらく使用していたらいきなり画面が固まってしまって再起動したらリンゴループになってしまったという状態でご来店頂きました。

iPhoneX修理事例

今回の故障症状としては画面が割れてしまって普通にスワイプやタッチしている状態でパネル内部にガラスの破片が落ち液晶内部がショートしシステム面まで影響が出た事によってリンゴループになってしまったと推測されます。

今回液晶パネルを交換し復旧出来ましたが内部のシステムに不具合がおこったりすると以下の様なケースなる場合もございます。

 

・再度リンゴループになる。

 

・Face idが使用できなくなる。

 

・電源が入らなくなるケースがある。

 

ごく稀なケースもございますがリンゴループになってしまって画面が割れている。割れてしまってからFaceidが使えないなんて

場合にても復旧できたりするケースもございます。

 

今回はあくまで部品交換して復旧した例となります。端末の状況等によっては復旧できないケースもございますが実際に行ってみて復旧できたというケースもございます。まずはお気軽にご相談頂けましたら幸いでございます。

 

 

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧