基板破損の原因になる「漏電」とは?

 

ダイワンテレコム高田馬場店です。漏電とは一体何なのでしょうか?そして漏電が起こるとスマホにとって何が起きるのか?

解説していきたいと思います。スマホは日常生活に欠かせません。そんなスマホが漏電したら大変です。今回は漏電について解説していきたいと思います。

 

漏電とは?

漏電とは、電気が本来通るべきルートをずれて流れる現象のことを言います。漏水に例えるなら水道に穴が開いている状態で水が漏れてしまう現象と同じです。

これが電気になると漏電と呼ばれます。簡単な解説でしたが、少しはイメージできたかと思います。詳しく解説していきましょう。

 

漏電とは?その②

電気は電線、配線などの電位を通すことの出来る物質の中を通り流れています。そして、これらの配線は外に電気が漏れないようにするために絶縁物質で配線がおおわれています。

しかし、何かしらの原因でこの絶縁物質に傷がついていたり、劣化を起こしていた李すると正常な電気の通り道以外にも電気が流れ出てしまいます。この現象が漏電という現象です。

漏電すると感電の危険性やスマホに様々な悪影響を及ぼします。最悪はスマホ自体から発火、火災と言った深刻な事故の原因となることがあります。

 

漏電する原因とは?

電気配線等には通常、電気が漏れないように不導体あるいは各種部品や装置を利用して電流を遮断する絶縁と呼ばれる処理がされています。

しかしこれらが傷ついたり老朽化して被覆がはがれてしまったりすると漏電が発生します。また防水性のないスマホが浸水してしまったり防水機能の許容量を超える水等に浸してしまうと絶縁機能が衰えて漏電が発生します。

その他、例えば海水浴場などの湿気が多いところへ持ち込んだりすることによって塩分が付着し、絶縁機能の低下や腐食によって破損してしまうケースもあります。

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場2丁目19−6

03-6205-5259

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中