iPhone修理屋さんが教えるiPhone7のバッテリー交換方法!

iPhone12などの最新機種も魅力的ではありますが、iPhone7,8なども

まだまだ現役で使える機種になっています。

電池持ちが悪くなってもバッテリー交換さえ行えばまた、電池持ちもよくなり

長持ちするようになるので買い替えはまだ必要ない!という方は

バッテリー交換を行ってみましょう!

※今回ご説明させていただく方法で修理した際に生じた損害などの責任は請負かねます。

自己責任で実施していただくうえ、難しそうであれば近くの修理店にお持ちいただくことをオススメいたします。

iPhone7のバッテリー交換に必要な物

バッテリー交換を行う時はバッテリーだけでなく、工具なども必要になってきます。

以下が必要な物の一覧になります。

 

交換部品

・バッテリー

・バッテリーテープ

必要であれば防水テープ

 

工具

・Y000ドライバー

・+1.5×20mmドライバー

・Pentalobe P2 星形ドライバー

・スパッジャー

・ピンセット

・金属ヘラ

・吸盤

 

以上になります。他にも開口ピックなどの便利アイテムもあるので調べてみてください!

上記の物だけでも修理できるので必要に応じてそろえてくださいね。

また、分解をするだけで防水機能は落ちてしまうので防水テープに関しても必要な方のみ

購入ください。

バッテリー交換をする前に読んでほしい注意点

遂にここから修理がはじまります!その前に注意店をいくつかご説明させてください。

1.どの手順も無理をする必要はありません。

少ない力で分解することができますので力づくでは行わないようにしてください。

2.ネジは大切な部品です。失くさないように保管し、またネジの差し間違いにも注意をしてください。

3.内部のケーブル類は非常にもろいです。切断しないように気をつけてください。

4.金属製の工具でバッテリーに穴を開けたり、傷をつける事に気を付けてください。
最悪発火・爆発します。バッテリー残量を20%以下まで使用してから修理するのがオススメです。

 

他にも気を付ける点はあるので手順を進めながらご説明させていただきます。

iPhone7 バッテリー交換方法

1.本体の電源を切ります。

2.本体下部にある☆型ネジを2本取り除きます。

3.ヒートガン、若しくはドライヤーを使い画面端部分を全体的に温めます。

4.画面下部に吸盤をくっつけます。(ガラスが割れている場合は怪我に注意して行ってください。)

5.吸盤を真上にひっぱり、下に開いた隙間に金属ヘラを少し挟みます。(わかりやすいように開口ピックを差し込んでいます。)

6.ヘラを差し込めたら画面全体を周るように少しずつ隙間を広げていきます。

※注意点 画面端近くにケーブルやバッテリーが入っています。差し込みすぎで内部を傷つけないようにしてください。

7.画面を写真のように右側に開きます。

※注意点 ケーブルを切断しないようにゆっくりと開いてください。

8.Y000ドライバーを使い、4か所あるネジを外す。

9.ピンセットなどを使い、金属製のプレートを取り外す。

10.スパッジャーを使い、バッテリーとつながっているケーブルを取り外す。

11.スパッジャーを使い、画面と本体でつながっているケーブル2本を取り外す。

12.+ドライバーを使い、画面上部にあるネジ2か所を取り外す。

13.ピンセットを使い、金属製のプレートを取り外す。

14.スパッジャーを使い、本体と画面でつながっているケーブルを取り外す。

15.これで画面と本体を完全に分離することができました!

後編へつづく。

ここまで無事到着したあなたはもうiPhone修理マスターですね!

後編へ進み、バッテリー交換を完了させてください!

後編作成中。。。もうしばらくお待ちください。。。

この記事を書いた店舗情報

宇都宮店

321-0904
栃木県宇都宮市陽東6丁目2-1 ベルモール2階

070-1307-5363

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中