Google Chromeから脆弱性が発見!早めのアップデートを!

 

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

Google Chromeのデスクトップ版に深刻な脆弱性が発見されたようです。

 

ゼロティ脆弱性

脆弱性は2つありセキュリティ企業カスペルスキーの研究者アントン・イワノフ氏とアレクシー・クラエフ氏によりChromeのオーディオコンポーネントから発見されました。

そのうちの1つはゼロディ脆弱性と呼ばれる深刻なものという事です。

 

 

 

この流れを受けGoogleは現地時間の10月31日にMac、Windows、Linux向けのGoogle Chromeアップデート版を公開しました。

バージョンは 78.0.3904.87でアップデート内容は発見された2つの脆弱性の修正とのみ記されており詳細は明かされていません。

 

恐らく脆弱性の詳細が明らかになる事により発生する悪用を防ぐ目的と考えられます。

 

アップデートは早めに!

 

今回、発見された脆弱性は深刻で米国土安全保障省のサイバーセキュリティ部門、Cybersecurity and Infrastructure Security Agency (CISA)は「攻撃者に悪用されると、システムをコントロールされる可能性がある」とコメントを残しています。その為、早めのアップデートを推奨しているという事です。

 

 

 

 

アップデート方法

 

Google Chromeのアップデートは画面右上の三本線のようなアイコンを選択し「Google Chromeを更新」が表示されている場合は選択をしてください。

既に最新版にアップデートされている場合は「Google Chromeを更新」が表示されません。

 

脆弱性の影響を受ける事を防ぐ為にも確認を行い、早めのアップデートをおすすめします。

 

 

 

引用元:Google

 

引用元:Twitter(@craiu)

 

引用元:CISA

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中