突然電源が入らなくなった!| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

突然電源が入らなくなった!

[2017/08/22]

ダイワンテレコム大宮店をご利用頂き誠にありがとうございます。

修理スタッフのYKです。

 

iPhone6/6Plusが発売され、来月で3年が経ちますね!

3年・・・つまりはバッテリーの寿命です(´Д` 

 

 iPhoneで使用されているリチウムイオン電池は2~3年が寿命と言われており、3年目以降はバッテリーの交換が必要になります。当店では「バッテリーの減りが早くなった」という症状でバッテリー交換を依頼されるお客様がほとんどですが、最近では「充電してもバッテリー残量が増えなくなった」というお問い合わせが多く寄せられています。そのほかにも「Lightningケーブルを挿しても起動しない。」「突然電源が入らなくなった。」という症状が報告されており、一見、本体が故障してしまったように思うかもしれませんが、これはリチウムイオン電池の劣化・寿命によってバッテリーの蓄電量が0になったことで起こる症状です。この場合、いくら充電を待ったとしても起動することは出来ず、iTunesやiCloudでバックアップをとることすら不可能になるので、改善するには早めにバッテリー交換をする必要があります。iPhone6/6Plusが発売されてもうすぐ3年目を迎える訳ですが、5シリーズも同様に一度もバッテリー交換をしたことがない場合、使用中に突然バッテリートラブルを引きおこしてしまう可能性があります。

 

 

バッテリー交換はどこで出来るの?

 

・Apple Store

 バッテリー交換をするならまず最初に考えられるのがApple Store、もしくはApple正規サービスプロパイダに交換依頼をすることです。Appleは「Apple care for iPhone」という、、製品購入後2年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートの保証サービスを提供しています。しかし、3年を超えてしまうと保証サービスを受けることができなくなり(保証対象の場合0円)、交換費用8,800円~の料金が発生します。修理期間は1週間とのこと。

 

・iPhone修理専門店

 iPhone修理専門店では、即日のお渡しが可能な店舗がほとんどです。ネットで検索するとお近くの駅周辺やショッピングモールで店舗を探すことができます。しかし、都道府県によってはお住いの近くに修理専門店がないところもあります。

 

・自己修理

 iPhoneのバッテリーはネット通販から簡単に取り寄せることが可能です。しかし、自分で修理をするとなるとかなりのリスクがあります。まず、正規店や修理店のほとんどは、過去に自分で分解・修理した痕跡があると保証を一切受けることができなくなります。そしてiPhoneは約1,300点(iPhone6)もの小さな部品が搭載された精密機器です。分解過程で部品に傷をつけてしまったり、基盤(ロジックボード)を傷つけてしまうと起動しなくなる可能性があります。また部品だけではなくiOSがなんらかの不具合を起こす可能性があり、リンゴループに陥ってしまうと完全に復旧出来なくなります。(コワイ・・・)

 

・ダイワンテレコム大宮店は?

 当店でバッテリー交換を即日対応しており、画面割れなど各種不具合の対応を取り揃えております。バッテリー交換の修理時間につきましては10~15分程、事前に予約していただければフル充電でお渡しすることが可能です!そして3ヶ月の保証がバッチリついています!突然電源が入らなくなった症状でバッテリー交換をせず3年が経過していた場合はバッテリー交換で復旧する可能性が非常に高いので、症状でお悩みの方は一度当店にお問い合わせ下さいませ。LINE@、お電話、メール、店頭にて対応可能です^^バッテリー交換の他、カメラやマイクなど、内部パーツの故障の場合でも即日修理が可能です。

(※落下の衝撃でロジックボード(基盤)が故障してしまった場合は当店では修理不可能な可能性があるので、その場合はApple Storeもしくは正規サービスプロパイダにて修理対応をしてもらう必要があります。)

大宮店のブログ一覧

  • お見積もりページへ
  • 郵送修理ページへ
  • 出張修理ページへ
加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ