TDRアプリで発券機に並ばずにファーストパスがゲットできるように

[2019/07/17]

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店です。

ついに、アプリで東京ディズニーリゾートのアプリ内で、

「ファストパス」を取得出来るようになりました。

ファストパスを取得する為に、開園と同時にダッシュの光景が見れなくなるかもしれません。

パーク内にいればどこでも取得できる

東京ディズニーリゾート公式アプリは、これまでチケット購入、アトラクションの待ち時間チェックなどの機能が提供されていました。

今回、アプリアップデートに伴い、パーク内にいれば、アプリからファストパス発行が可能になりました。わざわざ、発券機に行って発行しなくても良くなったのです。

 

アプリに表示されるQRコードがファストパスに

アプリでファストパスの取得が出来るようになるとすべて手持ちの端末で、

発行→使用を行う。発行方法は、「ファストパス取得」ボタンから取得でき、利用時間が表示されたアトラクションのボタンをタップすると簡単に取得できるようになる。

 

利用方法も簡単で「ファストパス表示」ボタンをタップするとQRコードが表示され、

QRコードをアトラクションファストパス読み取り機にかざすと入場できる仕組みになっています。

 

スマホを持たない人は?

スマートフォンを持っていない人でも、これまで通りファストパスを取得することは可能です。そのため、ファストパス発券機の設置は続けるとしています。

これまでは、仲間でファストパス取るメンバーと並ぶメンバーで分かれてチーム戦の様になっていましたが、それが出来なくなるのも少し寂しいです。

 

TDRに行くときは、モバイルバッテリー必須に

これからは、すべてスマホで作業を行う訳ですが、

どうしても気になるのが、スマホの充電です。インスタ映えスポットが沢山あるので、写真や動画、SNSはTDRでは使いがちになります。しかし、同じスマートフォンで作業を行っているといざ、ファストパスを使いたい時に使えなくなってします。

そのため今後は、スマホのモバイルバッテリーも必須になります。

TDR行く前に、近くのiPhone修理専門店でバッテリー交換を行うことをオススメします。

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元
iPhone修理 代理店募集
モバイル保険