iOS14 一押し機能ご紹介

皆さんこんにちは!

iPhone、iPad修理のダイワンテレコム町田店です!!

 

ついに開催されたWWDC2020ですが、今回は初のオンライン開催でもあり、

iOS14とiPadOS14が発表されました!

今回はiOS14で実装される機能のうち、気になった機能をいくつかピックアップしてご紹介していきます!

アプリをインストールせずにアプリを使う『App Clips』

今回紹介された機能でまず気になった機能のひとつが、App Clipsです!

この機能は、QRコードやNFC(iPhoneをかざして通信する機能)を使用したときに、

そこから得られる一部機能をダウンロードして使うものです。

 

 

例えば、何かを購入して支払う際に専用のアプリをインストールし、

会員登録をしてクレジットカードで支払いする代わりに、

App Clipsを利用すると、Appleの資格情報でサインインし、Apple Payアカウントに自動でリンクして支払うことが可能になるとのことです。

ウィジェットがホーム画面に配置できるように

現在は右に画面をスワイプするとウィジェットの画面が表示するようになっておりますが、

iOS14ではウィジェットをホーム画面に配置できるようになる予定です。

 

 

アプリの間になどにウィジェットを配置できるようになり、

ホーム画面がよりカスタマイズできるようになります。

また、時間ごとに最適なウィジェットが配置される設定もできるようなので、

よりiPhoneを使いやすく便利にすることができるようになりそうですね。

ホーム画面のアプリ自動整理『App Library』

iPhoneには沢山のアプリをインストールしていて、

使わずにそのまま放置してしまっている方も多いと思いますが、

散らかってしまったホーム画面のアイコンを自動整理する機能『App Library』が実装される予定です。

 

 

この機能は、ホーム画面をページごとに一覧表示し、整理したいページをタップするだけで自動的にアプリが整理される機能となっています。

動画を小さい画面で表示する『ピクチャー・イン・ピクチャー」

この機能は既にiPadOSには実装されておりますが、

動画の画面を小さく表示させて、再生しながら他のアプリの操作ができる機能です。

 

 

画面外に動画の画面を持っていっても音声のみ再生されるようなので、

iPhoneで動画のながら視聴がはかどりそうです。

着信画面が小さいな横長窓の通知に

今のiOSは電話の着信があると、画面いっぱいに着信を知らせる画面が表示されてしまいますが、

iOS14から、画面上部に着信を知らせる横長窓の表示がされるように変更される予定です。

 

 

現在の着信通知は画面いっぱいに表示され、操作が中断されるため煩わしかったため、

この変更はとてもありがたく感じます。

最後に

今回発表されたiOS14ですが、

当ブログにてピックアップした機能以外にも様々な新機能が追加予定です。

配信は今秋と予定されておりますので、

例年どおりであれば、おそらく9月から10月頃だと思われますので、

もう少しの辛抱です!!

 

当ブログでは、今後もApple製品の情報をお届けいたします!!

source:Apple Newsroom

Photo:Apple Newsroom

Photo:ITmedia mobile

この記事を書いた店舗情報

町田店

194-0013
東京都町田市原町田6丁目15−2RSビル301号

050-5871-8879

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中