☆iPhoneの画面保護☆

成田・富里・酒々井・公津の杜近辺にお住いの皆様、こんにちは☆

アイフォン修理のダイワンテレコム成田店でございます。

皆様、iPhoneの画面についてお悩みはありませんか?

というのも、当店に修理にお持ちいただく端末の多くが画面割れの修理なのです。

もちろん画面が割れてしまったら、当店にてすぐに修理を承っておりますが、割れないようにしっかり保護しておきたいところ。

そこで今回は当店で扱っている画面保護アクセサリをご紹介いたします☆

定番!ガラス保護フィルム

まずは定番の「ガラス製保護フィルム」です。

今では100円均一でも販売されていますが、5千円を超える値段のものも販売されています。

当店で扱っているフィルムは2種類。

お値段は機種と種類で変わりますが、1000円~2400円とかなりお手ごろ価格☆

もちろん強度は9Hあります!

・フルガラスフィルム

これはその名の通り、iPhoneのフチぎりぎりまで保護できます。本体の色に合わせた、白と黒のほかに、フチのみ色が付いたものがあります。

こちらはシルバー、ピンク、ゴールドがあり、いつものiPhoneが少し華やかな印象になってお勧めですよ♪

iPhoneのフチは少し丸みがあるので、完全に覆うことはできないですが、比較的角割れ防止ができます。

少々厚みがあり、ホームボタンがある機種になると、その部分の段差が気になる方もいらっしゃるかな、という感じです。

・強化ガラス

こちらはフルガラスに比べ、少し小さめで、画面の表面を保護するための物と思っていただければと思います。

iPhoneは落下したとき、どうしても角から落ちます。その為、このようにフチぎりぎりが保護できないものだと、角に衝撃が入ったときに割れやすいので注意が必要です。

操作性抜群!ガラスコーティング

近年人気のある「ガラスコーティング」

ガラスコーティングとは、防弾性のあるガラス分子を含んだ溶剤をガラス面に塗布し、汚れや傷から画面を保護するものとなります。

これは保護ガラスでカバーしきれなかった弱点でもある、丸みのある角やフチまで塗り込むことができるのです♩

さらに保護ガラスと違い、かなり汚れに強いです。電話した時のファンデーション汚れや、指紋が気になることありますよね。

特に油分を含んだこういった汚れは、ちょっと拭いただけでは簡単にきれいにはなりません。

でもコーティングされた画面なら、ささっと軽く拭くだけでかなりピカピカになっちゃうんです♩

一番心配な強度は保護ガラスとおなじ9H。

ただ、これは完全硬化させたときの強度で、塗布直後は4H程となります。1週間から1か月で完全硬化となるので、コーティングをしたからといって直後に落下させてしまうと、コーティングの良さが発揮されません。

液体なので、もちろん厚みが発生することはありませんが、よく落としてしまう方は、何も貼っていない状態が不安だなと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・ 

おわりに

いかがでしょう?大きく分けて2種類、保護ガラスとコーティングをご用意しております♩

 上に書いてあるように、どちらにもメリットやデメリット、人によってあうあわないがあるかと思います。

どちらの方がいいのかな、とお悩みの方はお気軽にご相談くださいませ☆

そしてガラス割れをさせないように保護することも大切ですが、そもそも落下させてしまうと、ガラス割れ以外の故障の原因にもなるので、

バンカーリングの使用もおすすめします☆

特に外出先でよくiPhoneを使用する方や、Plusシリーズの大き目の端末を使用されている方は特にお勧めです☆

 

他にもiPhoneやiPadに関するお悩みがあれば是非、アイフォン修理のダイワンテレコム成田店へご相談くださいませ♩

 

 

作成者:I

この記事を書いた店舗情報

成田店

286-0029
千葉県成田市ウイング土屋24 イオンモール成田店 1階

070-1595-6404

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧