【iOS15】直近15秒のゲームプレイが録画可能に

こんにちは

iPhone修理のダイワンテレコム高田馬場店です

 

今週行われたAppleの世界開発者会議(WWDC21)でiOS15、iPadOS15、macOS Montereyを発表がありベータ1が開発者向けにリリースされました。これに伴ってサポートされているゲームコントローラーの指定されたボタンを長押しすることで、直近の15秒のゲームプレイ動画を保存できる機能が最新のソフトウェアアップデートに導入されているようです。

直近15秒が保存可能に

 

 

今回導入された新機能では、iPhone、iPad、Macユーザーは、Xbox Series X/Sのコントローラーや、PS5用コントローラーDualSenseなどサポートされているゲームコントローラーで、「共有」または「作成」ボタンを長押しするだけで、直近の15秒間のゲームプレイ動画を録画することができるようになります。

この機能はゲーマー向けのものであり、Appleは「ゲーマーが最高のボス戦や驚異的な​コンボ、または壮絶な失敗を撮影するための素晴らしい方法」と説明しています。

 

とはいえこれは最新のソフトウェアアップデートで追加された便利な新機能の1つに過ぎず、iOS15FaceTimeビデオ通話中の音声が聞き取りやすくなる「声を分離」機能などが追加されるほか、通知の頻度をコントロール可能になり、カメラで撮影した手書き文字のテキスト認識などの新機能などが追加されます。

正式なリリースは今秋の予定となっているようです。

 

source:9to5mac

Photo:9to5mac

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場2丁目19−6

03-6205-5259

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧