スマホで使えるBluetoothキーボードのメリットとは?

皆さんこんにちは!ダイワンテレコム宇都宮店でございます!

 

リモートワークやリモートが増え、何かとデジタル機器を使用することが増えている方がほとんどだと思います。

 

筆者もその一人で、大学の授業や課題を全てパソコンやスマートフォンでこなしていました。

 

自宅外で何か作業をするとき、いちいち重たいパソコンを持って移動するのが面倒だったので、スマホで書類作成をしたいと思い、Bluetoothキーボードを購入!

 

今回は、購入をご検討の皆様のお役に立てるよう、私が数カ月間Bluetoothキーボードを使ってみての感想をご紹介していこうと思います!

購入したキーボード

私が今回購入したBluetoothキーボードは、iCleverのIC-BK03というモデルです!

折り畳みができるタイプで、ボールペンの長さと同程度の大きさ。かなり軽いです。

Amazonで3000円と非常にお手頃な価格で購入しました!

メリット1:文章の入力が効率的

ここからは実際に使ってみてのメリットをご紹介していこうと思います!

 

まずは、文章入力が効率的になったという良い点がありました!

私の場合ですが、スマホでのフリック入力よりもキーボード入力の方が素早く入力でき、文章の作成時間の削減につながりました!

 

タイピングが苦手な方はスマホのフリック入力が効率的かと思いますが、そうでない人であればキーボードが便利かなと思います!

 

メリット2:画面を広く使える

キーボードと接続すると、スマホ画面に表示されるキーボードがなくなり、フリック入力するよりも広く画面を使うことができます!

一度により多くの文章を確認することができるので、前後の文章の関係などを一目で見ることができ、文章作成の効率が上がりました!

 

メリット3:持ち運びが容易

私が購入したものが折り畳みが可能だったものという事もあり、コンパクトで持ち運びがかなり楽でした!

iCleverのIC-BK03の場合、キーボードを開くだけで簡単に接続ができる為、外出先でも楽ちんです!

 

いつでもどこでも書類作成が可能になったところが非常に便利です。

筆者は大学の授業のノートもスマートフォンでとっているので、大変助かっていました!

 

ただ、パソコンと異なり、画面とキーボードが離れているので置き場やスマホスタンドが必要になるというデメリットもありました!

 

基本的には、自宅でのちょっとした書類作成やカフェなどの外出先での書類作成には持って来いでした!

 

最後に

今回、実際にBluetoothキーボードを使用してみてのメリットをご紹介してきました!

気分転換にカフェなどで軽くをレポートをやりたい…なんて時でも大活躍でした!

iPhone以外にも、iPadやandroid端末にも接続可能なので、1つ持っていれば様々な場面で使うことができます!

 

まだまだコロナによって制限された生活が続いていきますが、新しいものをどんどん取り1入れて気持ちをリセットしていくことも、乗り越えるための1つの手立てかもしれません!

 

 

この記事を書いた店舗情報

宇都宮店

321-8555
栃木県栃木県宇都宮市陽東6丁目2ー1ベルモール2階

070-1307-5363

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中