新型AirPodsが2019年前半に登場か

iPhone修理のダイワンテレコム横浜西口店です。

Appleが2016年9月に販売開始したワイヤレスイヤホン、AirPods。

 

発売当初は「耳からうどんが出ているみたい」と揶揄されていましたが、いまとなっては完全ワイヤレスイヤホン市場でトップシェアを誇る製品になっています。

 

そんなAirPodsですが、来年前半に新型が発売されるのではないか、と噂になっています。

 

ワイヤレス充電に対応する新型AirPods

Apple製品に関する正確な予想をすることで知られているミンチークオ氏が、

 

「Appleは2019年1月〜3月に新型のAirPodsを販売開始する」

 

と伝えていることがわかりました。クオ氏は、これまでにも様々なApple製品の発売日を的中させているので、今回の情報も信頼が置けそうです。

 

新型AirPodsはW3チップを搭載し、新たにワイヤレス充電と「Hey,Siri」に対応すると見られています。さらに、Bluetoothはバージョン5.0になることで、これまで以上にスムーズな接続やバッテリー寿命の延長にもつながることが期待されます。充電ケースにはこれまで通りバッテリー残量をステータスランプで表示する機能が搭載されるようです。

 

現行モデルのAirPodsは税込16,800円で販売されていますが、新型モデルはやや高くなるとも言われています。音質に関しては、いまのところ向上しているかは不明です。

 

2020年にはノイズリダクション機能を搭載か

クオ氏はさらに、2020年の第1四半期には、これまでとは全く設計の異なる新型AirPodsが登場するとも伝えています。この新型AirPodsは、周囲の雑音を低減させる「ノイズリダクション機能」を搭載し、防水仕様になるかもしれないとのこと。

 

ただし、現時点では情報があまりにも少なく、あくまで希望的観測である可能性もあります。

 

いずれにせよ、最近はイヤホンで音楽を聴きながらカフェ等で仕事をする人も多いですし、AirPodsをランニング時につけている人もいるので、2020年登場のAirPodsにはこういった付随機能を付けてほしいですね。

 

まとめ

AirPodsはいまやAppleの人気製品の一つでもあり、完全ワイヤレスイヤホン市場を牽引していることは間違いありません。

 

初代モデルを購入した人はそろそろ2年が経過する頃で買い替えのタイミングとしてもちょうどいいはず。改良版の登場には期待ができそうです。

 

AirPodsは、デザインを抜きにすれば評判が非常に良いため、改良版の登場も非常に楽しみです。個人的には音質のさらなる向上と、黒や赤などカラーバリエーションを選べると嬉しいですね。

source:CORRIENTE

Photo:Apple

この記事を書いた店舗情報

横浜店

220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2丁目9−9アネックス横浜 406号室

0800-800-5919

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中