AppleTV+向けの番組が追加


[公開日:2020/05/27]

こんにちは。アイフォン修理のダイワンテレコム渋谷店です。

AppleはAppleTV+向けに過去の名作シリーズとなる子供向け人形劇の「FRAGGLE ROCK」の放映権を獲得した事が報告されています。

新作のシリーズを制作予定

過去に報じられていた、AppleTV+のコンテンツの強化による、視聴番組の権利獲得についての続報となります。

Appleが提供する、オリジナルコンテンツ以外にも視聴者が楽しめる内容のコンテンツを強化していくというAppleの動きの中で、子供向けの人形劇である「FRAGGLE ROCK」の過去シリーズの独占ストリーミング権利を獲得したようです。

 

「FRAGGLE ROCK」のシリーズのキャラクターが登場する、ジムヘンソンカンパニーの人形劇である「FRAGGLE ROCK:ROCK ON!」を発表しています。

 

Appleは今後、新たなシリーズの制作を行い、過去のシリーズとセットにしてAppleTV+で配信を行う予定とされています。

 

過去に当ブログでも紹介していましたが、Appleは競合するストリーミングサービスと比べて、コンテンツの少なさを意識してか、新たな番組の放映権を購入する動きがある状態でした。

 

【併せて読みたい関連記事】 

ダイワンテレコム渋谷店ブログ 

Apple TV+のコンテンツ強化の噂 

 

新しいシリーズには、ゴボ、レッド、ブーバー、モーキー、ウェンブリー、アンクル等のオリジナルの人形のキャラクターが登場し、ジムヘンソンカンパニーが制作をします。

 

Appleは、競合する Netfilx や Hulu、Disney+ などのサービスとの競争力を高めるため、これらの番組を含めた過去の古い映画や番組を購入し、コンテンツの拡充を図っていくようです。

 

今後追加となる別の過去番組についても、Apple側が新たなエピソードを追加制作して、過去の作品と合わせて配信していく事も可能性として考えられるようです。

 

配信される番組によって視聴したいと思ったユーザーの加入数が大きく変わってくる事になるストリーミングサービスですが、注目作品の独占配信とオリジナル新シリーズが配信されるとなれば、加入者数も大きく伸ばす事ができるのではないでしょうか。

 

source:MacRumors

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-2-1

03-6416-0622

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧