Googleマップが新しいカラーマッピングでより詳細に

こんにちは。iPhone修理のダイワンテレコム渋谷店です。

Googleマップがメジャーアップデートを行い、より詳細に、より細かくなり地形をより良く強調できるようになります。

砂漠、森林などが識別でき道路が詳細表示に

Googleは、Googleマップに使用されている高解像度の衛星画像を新しいカラーマッピングアルゴリズム技術により、詳細表示ができるようにアップデートしました。

 

更新されたGoogleマップアプリでは、地域の自然の特徴をわかりやすく認識できるようになります。ビーチ、湖、川、海、植生、さらに山頂までも見やすくなります。新しいカラーマッピングは、衛星画像から自然の特徴を特定する事によって機能し、衛星画像は細かく分析され、様々な色が割り当てられる事となります。

 

マップを見て視覚的に、「ここに砂漠がある」「ここは森だ」とわかるような、より詳細な表示へと変わっています。

 

新しいGoogleマップのデザインは、サポートする220の国と地域全てで利用可能となっており、近い将来には、歩行者用の道路のより詳細なビューも提供される予定としています。

 

Googleマップは、歩道、横断歩道など正確な道路の形状と幅を提供します。詳細な街路図は、今後数か月でロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコで利用可能となり、その後は順次他の都市に拡大されていく予定です。

 

更新されたマップでは、より詳細な道路、建物、公園、空港が提供されこれらの機能によりエリアをナビゲートしやすくなるとしています。

 

source:MacRumors

Photo:MacRumors

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-2-1

03-6416-0622

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中