Disney映画「Mulan」が30ドルでアプリで見れる

こんにちは。iPhone修理のダイワンテレコム渋谷店です。

Disneyの時期映画である「Mulan(ムーラン)」は、「Disney+」アプリで購入して視聴する事ができるようになります。

 

Disney+の有料アカウントで追加料金が必要

ディズニーの新作映画である「ムーラン」は元々は今年の劇場での公開がよていされていました。

ですが、新型コロナウィルスの影響により、全米の多くの劇場が現在閉鎖されている状態である為、ディズニーはデジタルリリースを行う事となりました。

 

ディズニーは「ムーラン」のリリースを何度か延期していましたが、最終的には更なる延期をするのではなく30ドルの購入価格でのデジタルリリースをする事を決定しました。

 

9月4日には、「Disney+」アプリの有料会員は、Apple、Google、Rokuのプラットフォームの「Disney+」アプリ内で29.99ドルで「ムーラン」を購入する事ができるようになります。

「プレミアアクセス」と呼ばれる「ムーラン」は、月額の「Disney+」の料金には含まれておらず、月額利用料に追加して「ムーラン」を別途購入する必要があるとしています。

一度購入した映画に関しては、「Disney+」の月額料金を継続している限り、何度でも視聴する事ができます。

 

今後、追加購入費用無しでも映画が見れる事になると見られていますが、そのタイミングがいつになるのかは公表されていません。

 

「ムーラン」の映画がAppleを含むサードパーティのプラットフォームにどのように配布するかは明確にされていませんでしたが、ディズニーの広報担当者によると、映画を視聴するためのプレミアアクセスの権利は各プラットフォームの公式販売システムを通じて利用できるようになるとの事です。つまりは、「ムーラン」の映画はAppleのアプリ内購入システムを通じて「Disney+ iOS版」アプリで購入する事となります。

 

iOSアプリ内購入のシステムでは、30%の販売手数料をAppleに支払う必要があります。最近ではこの問題をめぐりEpic Gamesの「Fortnite」がAPP Storeから削除されたこともあります。

ディズニーがAppleからの手数料を避けるために、Disney+のWebサイトからプレミアムアクセスを販売する事を計画していた可能性もあると見られていましたが、最終的には、アプリ内購入しすてむによって提供される流れとなりました。

 

Disneyはデジタルプラットフォームでの映画のリリースを「月額利用料を支払っているDisney+の有料会員」限定としていますが、Universalは最近、新しい映画を劇場公開からわずか17日後に「iTunes」と「Apple TV」に導入するという契約を結んでいます。

 

source:9to5mac

Photo:9to5mac

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-2-1

03-6416-0622

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中