PASMOがApplePayに対応開始!登録方法も紹介!

iPhone修理のダイワンテレコム池袋店でございます。

PASMO協議会は10月6日に交通系ICカード「PASMO」がAppleの電子決済サービス「Apple Pay」に対応した事を発表しましたので、設定方法も含めてご紹介させて頂きます。

 

ApplePayのPASMO

Apple PayはiPhoneやApple Watchで使える為、これらのデバイスでモバイルパスモの利用が可能になりました。

これまでJR東日本の交通系ICカード「Suica」には対応していましたが、PASMOはApple Pay未対応でした。

Apple PayのPASMO対応により首都圏をはじめ全国の鉄道・バスの利用はもちろん定期券の購入や対応しているコンビニやスーパーで電子マネーでの買い物も可能になります。

 

 

対応端末

Apple PayのPASMOは全てのiPhoneやApple Watchが対応している訳ではありません。

iPhoneについてはiOS14がインストールされているiPhone8以降の機種。

Apple WatchはWatchOS 7がインストールされているApple Watch Series 3 以降が条件となります。

 

Apple PayにPASMOを設定

まずWallet AppでPASMOを新規発行する際には以下が必要となります。

 

・iPhone8/iPhone8Plus以降のiPhone

・Apple Watch Series 3以降

・iOSやWatchOSは最新バージョンにしておく

・Wallet App に追加したクレジット/デビット/プリペイドカード

・インターネット接続環境

・Apple ID(iCludにサインインしている事)

・デバイスの地域が日本に設定されている事

 

iPhoneの場合はWalet Appを開きプラスマークの追加ボタンを押します。交通系ICカードで追加したいカードをタップし入金したい金額、もしくは既存のカードを転送するオプションを選択し追加を押します。

その後は画面指示に従って交通系ICカードを新規作成。

 

iPhoneでApple PayにPASMOを追加

iPhoneではWallet Appを使い既に利用しているPASMOカードをApple Payに追加する事や、PASMO Appでカードを新規作成しWallet Appに追加する事が可能です。 

お手元にお持ちのPASMOプラスチックカードをiPhoneに追加する方法は以下の通りです。

・Wallte Appを開きプラスボタンの追加ボタンを押す

・「次へ」を選択し「PASMO」を選択

・プラスチックカード裏面に記載されているカード番号の下4桁をカード番号欄に入力

・PASMO定期券をApple Payに追加する際は、定期券を購入した際に入力した生年月日の入力も行います。

・iPhoneの上部がカードの中央にくるようにカードにiPhoneを置きます。

・転送が完了するまで、しばらく置いたままにすれば完了です。

 

 

尚、この時点でプラスチックカードは使用出来なくなくなります。

 

今回、PASMOがApple Payに対応した件についてASMO協議会の五十嵐秀会長は「新型コロナ下で生活様式が変わる中、安全でスマートなモバイルパスモで公共交通を利用してもらいたい」とコメントをしています。

 

 

引用元:Apple

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中