2021年前にもミニLED搭載のiPad Proが発表か

iPhone修理のダイワンテレコム池袋店でございます。

著名アナリストのミンチー・クオ氏が2021年前半にも新型AirPodsとミニLED搭載のiPad Proが発表されると予想をしています。

 

ミニLED搭載のiPad Pro

アナリストのミンチー・クオ氏が2021年前半に発表と予測のミニLED搭載のiPad Pro。

ミニLEDについては液晶ディスプレイに次ぐ次世代パネルとして注目が集まっています。

ミニLEDは、これまでの液晶とバックライトLEDの構造はそのままでバックライトの分割を細かくした方式です。

最大の特徴は液晶にもかかわらず、部分的にバックライト消灯が可能になる為、有機ELディスプレイに匹敵するとコントラストと表現力を備えている点。

更に有機物質は含まれない為、有機ELのデメリットといわれている画面の焼き付きにも強くなっています。

 

ミンチー・クオ氏は202年の上半期にもミニLEDを搭載した新型iPad Proと第3世代のAirPodsが発表されると予想しています。

 

iPhone13では新技術も採用

更にミンチー・クオ氏は最新のレポートでiPhone13についても触れています。

iPhone13では新技術の「ソフトボード・バッテリーテクノロジー」が採用される予定ですが、

クオ氏はAppleのサプライヤーであるJialianyiが、この新技術を提供する1社になると伝えています。スペース効率と製造コスト削減の点で優れているこのテクノロジーはiPhone13で最初に採用される予定との事です。

 

 

 

引用元:iMore 

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都東京都 豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中