SamsungがiPhoneユーザー獲得のための大規模戦略を準備!!

こんにちは!ダイワンテレコム多摩センター店スタッフHです。

 

今回は、Samsungが新商品発売に合わせてiPhoneユーザーからの乗り換えによって新規顧客を獲得する為のプログラムに関しての情報をまとめてみました。

 

Samsungは米国において、1月の発売が予想されているGalaxy S21シリーズを購入する際に、iPhone12 miniを下取りに出した場合、下取り価格が700ドルというキャンペーンを準備しているようです。

 

Galaxy 20シリーズを最大700ドルで下取り

TwitterユーザーのSakitech氏(@sakitechonline)によると、SamsungのGalaxy Note20/20 Ultra、およびGalaxy S20シリーズを下取りに出し、Galaxy S21シリーズを購入すると下取り価格は最大700ドルになるそうです。

 

Sakitech氏は、Galaxy S21 Ultraを600ドルで入手できる計算だ、と記しています。

 

iPhone12miniの下取りは驚愕のほぼ販売価格

驚いたのはSamsungは、iPhone12 miniについても高額な下取り価格を提示しているということです。

 

Sakitech氏によると、iPhone12 miniを下取りに出してGalaxy S21シリーズを購入すると、下取り価格は同じく700ドルになるそうです。衝撃すぎて言葉が見つかりません。ちなみにiPhone12 miniの米国における販売価格は699ドル〜なので、モデルによっては新品購入時に支払った金額と同額が戻ってくる計算になります。

Samsungもこれは踏み切った戦略にでたといわざるを得ないでしょう。 

ただ、mini以外のiPhone12シリーズの対象となるモデルの下取り価格についてはまだはっきりしていません。

 

source:Wccftech

この記事を書いた店舗情報

多摩センター店

206-0033
東京都多摩市落合1丁目11−2小田急マルシェ多摩センター2F

070-1271-7186

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中