Appleメガネが2025年発表?

こんにちは。ダイワンテレコム高田馬場でございます。

アップルが開発していると噂されている、メガネの形をしたデバイスの「Apple Glass」について、25年に発売されるのではとアナリストのミンチー・クオ氏が伝えています。

 

2022年までにヘッドセットが登場する見通し

クオ氏によれば、アップルは2022年までにヘルメットタイプのARおよび仮想現実(VR)対応ヘッドセット、2025年までにAppleメガネ、2030年から2040年にかけてコンタクトレンズタイプのARデバイスを発売する可能性があるとのこと。

このデバイスには、ソニー製のマイクロ有機EL(OLED)ディスプレイが搭載され、価格は約1,000ドル(約10万円)になると、クオ氏は予想しています。

2025年以降の登場が予想される製品

Appleメガネについてクオ氏は、「現在はプロトタイプも出来ておらず、発売時期は2025年」と、予想しています。これまでの噂よりも遅れる可能性があるようです。

また、同氏の予想では、2030年以降に「見えないコンピューティングを実現する」ARコンタクトレンズを発売する可能性があるなど、Appleは革新的なデバイスを開発しているようです。

source:Macrumors

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場2丁目19−6

03-6205-5259

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中