Appleが一部のiPadAir3の無償修理プログラムを開始

ダイワンテレコム六本木店です。
六本木エリアでiPhoneの修理にお困りの際は当店にお任せください。

3月7日よりAppleが一部のiPadAir3の無償修理プログラムを開始しました。

 

報告されている不具合へ対処

今回Appleが開始した無償修理プログラムはiPad Air3で報告されている、画面が真っ黒になり何も表示されなくなる問題に対応していますは、対象となるのは製造が2019年3月〜10月に行われた一部のiPad Air3となっています。

今回、無償修理プログラムの対象となった、画面が真っ黒になり何も表示されなくなる問題は、真っ黒になる前に、画面が一瞬ちらついたり光ったりすることはありますが、一度症状が起こると元に戻らなくなる可能性があります。

適応期間は販売日より2年間

開始された無償修理プログラムの適応期間は、対象となるiPad Air3が最初の小売りで販売された日から2年間となっています。なお、通常のメーカー保証の期間を延長はできません。

世界共通でこの無償修理プログラムは開始されていますが、最初に購入した国・地域のみで修理が限られる可能性があります。

正規サービスプロバイダかApple Storeで予約が可能

無償修理プログラムを受けるには、正規サービスプロバイダ、またはApple Store直営店にて予約して手続きを行います。

修理の前段階で、実機検査が行われ、無償修理プログラムの適用対象なのかが判断されます。

画面割れなどの無償修理プログラムに支障をきたす故障・破損がある場合は、修理してから申し込む必要があり、別途修理料金が発生する可能性があります。

修理の前にiCloudまたはコンピュータにiPadをバックアップが推奨され、身分確認書類、AppleIDとパスワードが必要となる場合があります。。

source:Apple

この記事を書いた店舗情報

六本木店

106-0032
東京都港区六本木 3-11-6野沢ビル6F

03-5775-7130

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧