【iPhone修理工程】iPhoneXRのバッテリー交換

皆さんこんにちは!!
iPhone修理のダイワンテレコム盛岡店のナカムラです!!

当店は本日も営業中です。
営業時間は20:00までとなっております!
iPhone(アイフォン)の修理にiPadの修理、パソコンの修理も受け付けております。

皆様お気軽にご利用くださいませ♪

iPhoneXRバッテリー交換の修理工程

本日はiPhoneXRのバッテリー交換をしていきます。
バッテリーの交換は85%を下回ると交換が必要と言われていますが、
お客様のiPhoneはまだ87%でした。


しかし使用していて充電の減りが早くなったと感じたのであれば
それは変え時と言えるでしょう♪


さっそくiPhoneを開いていきます!
開き方は下記URLのブログにて説明していますのでご確認ください!
https://www.iphone-d.jp/store/iwatemorioka_store/blog/12408.php

さてiPhoneを開く事ができたらバッテリーのコネクタを外して行きたいのですが、
iPhoneXRは液晶の線が邪魔でバッテリーのコネクタを外せません。


その為まずは液晶のコネクタから外して行きます。
金属板でカバーがしてあるのでカバーを外します。


カバーを外すとコネクタがあるので外します。


これで線をよける事ができ、バッテリーのコネクタを外しにかかれます。
まずは金属板を外して中にあるバッテリーのコネクタを外します。


次にもう1つ液晶と繋がっているコネクタがカメラ側にあります。
金属板を外してコネクタを外します。


これで本体と液晶の分解ができます。

次にバッテリーを外していきます。
粘着テープで本体にくっついているのでドライヤーなどでしっかりと温めます。
iPhoneXRは上部2ヶ所と下部2ヶ所の計4か所に粘着テープが張ってあるので、
1つずつ丁寧に剥がしていきます。


バッテリーが外せたら新しいバッテリーを取り付け動作確認を行います。
XR以前の機種の場合はここで最大容量100%になっている事を確認するのですが、
XRと11以降の機種は下記の写真のように表示されてしまいます。


この表示は正規品(Apple製)以外の物を取り付けた場合に表示されますが、
機能的には何も問題はありません。
ただこの表示を気にされる方もいるので
修理店としては少し困っているところでもあります...


動作確認が終わったら、バッテリーと液晶のコネクタを外してバッテリーをつけていきます。
バッテリーの裏面に粘着テープを取り付けてバッテリーを固定します。


後は外したものを逆の順番で取り付けていき、起動できれば修理完了です♪

さいごに

今回のiPhoneXRバッテリー交換はいかがだったでしょうか?
iPhoneXRは画面を開くのに少しコツがいるため、結構苦戦する機種の1つです。
ただ個人的にはXシリーズがすごくかっこいいと思っているので、
修理をしながらもやっぱりいいなぁと思いながら修理を行っています。笑
当店ではiPhoneのバッテリー交換を行っておりますので、
気になる方はHPを確認してみてくださいね♪

iPhone修理のダイワンテレコム盛岡店は、盛岡駅から徒歩1分♪
フェザン本館1Fにて営業中でございます!

皆さんのご利用お待ちしております♪

お店の情報はTwitterでもみれます↓
https://twitter.com/iphone_dmorioka


修理中の写真はこちらから↓
Instagram:ダイワンテレコム盛岡


メール
でご予約はこちらから↓
https://www.iphone-d.jp/store/iwatemorioka_store/reserve.php

お電話はこちらから↓
019-613-866

この記事を書いた店舗情報

盛岡店

020-0034
岩手県盛岡市盛岡駅前通1番44号盛岡フェザン本館1階

019-613-8665

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中