iPhoneは寒さに弱い?


[公開日:2021/11/19]

皆さんこんにちは。iPhone修理のダイワンテレコム盛岡店です。
最近盛岡も寒い日が続いていますが
バッテリーの調子が悪いと感じることはございますか?
今回は寒いところでiPhoneを使った時のバッテリー消費についてご紹介させていただきます!

iPhoneは寒さに弱い

実はiPhoneは寒さに弱いという弱点があります。実際にAppleはiPhoneの基本動作環境を次のように定義しています。

iOS デバイスは周囲の温度が 0℃ ~ 35℃ の場所でお使いください。低温下や高温下では温度調整のためにデバイスの動作が変化することがあります。動作温度を下回る極端な低温下で iOS デバイスを使うと、バッテリーの消耗が早くなったりデバイスの電源が切れたりすることがあります。

冬にiPhoneのバッテリー消耗が激しいのは、バッテリーがリチウムイオンという物質でできていて、特徴として気温が低くなるとバッテリー性能が下がるという症状が起こるからです。

寒さで起こるトラブル

寒さによるトラブルは次のような症状が見られます。

①急に電源が落ちる
寒いところでiPhoneを使用すると急に電源が落ちる場合があります。
これは、デバイスの保護や温度調節が目的で起こるトラブルです。

②バッテリー消耗が激しい
急に電源が落ちなくても、バッテリーの消耗が早くなる場合があります。基本動作環境位戻すと解消されるようですが、極端に寒い場所での使用は劣化が進みます。

対策として

iPhoneのバッテリーを劣化させないためにも極度に寒いところで使わないというのが1番の対策になります。他にもポケットに入れて持ち歩くようにしたり、なるべくiPhoneを寒さにさらさないようにするのが良いでしょう。
もし寒いところでiPhoneの動作がおかしくなったら手で温めるなどして本体の温度を上げてみましょう!

バッテリーが劣化して最大容量が少なくなってしまった場合はぜひ当店にバッテリー交換をお任せください!
最短15分で行なっておりますので、お買い物のついでにぜひお持ちください!
他にも何か困ったことがあったらお気軽にご相談下さい!

この記事を書いた店舗情報

盛岡店

020-0034
岩手県盛岡市盛岡駅前通1−番44号 盛岡フェザン 本館 1階

019-613-8665

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧