iPhone(アイフォン)のバッテリー交換の目安は???

こんにちは!

ダイワンテレコム大森駅前店です(^^♪


バッテリーの劣化

iPhone(アイフォン)のバッテリーは充電を繰り返し行うことにより劣化が進行していきます!!
iPhoneのバッテリーは2年ほど使い続けると劣化が顕著になり

体感しやすい症状にはバッテリー容量の減りが早くなったり

突然容量が数十パーセント減るといったことがあります( ;∀;)

また、劣化が進行するとバッテリーが物理的に膨張し、画面を押し上げるようになることがあります。
iPhoneのバッテリーは端末左側に内蔵されているため、その付近が浮いてきたと感じるようになったら要注意です!

バッテリーの状態はiPhoneで確認することが可能です(^^)/
[設定]アプリ→[バッテリー]→[バッテリーの状態]→[最大容量]

[最大容量]は新品の状態で100%になっており、この数値が減っていくことはバッテリーの劣化の進行をあらわします。

しかし、バッテリーの交換を行うことでこの数値を100%まで戻すことが可能です(^_-)-☆
ダイワンテレコム大森店では、85%を下回った辺りでのバッテリー交換を推奨しています。
先述のとおり、劣化が進行するとバッテリーの膨張なども起こるので、

なるべく早めの交換を心掛けましょう(^^)/

ダイワンテレコム大森店では、iPhone(アイフォン)のバッテリー交換を最短15分で承っております!
ガラス交換やカメラ交換、その他修理も行っておりますので、お気軽にご相談くださいませ♪

東京都大田区山王2-2-15 
ダイワンテレコム大森駅前店
03-6303-7746

この記事を書いた店舗情報

大森駅前店

143-0023
東京都大田区山王2丁目2−15

03-6303-7746

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧