《千種区》ZENFONE MAX M2バッテリー交換[部品お持込み]

ZENFONE修理のダイワンテレコム名古屋今池店です。

今回はZENFONE MAX M2のバッテリー持ち込みのご依頼修理をご紹介します。

この機種は2019年3月に発売された機種で約2年が経ちますので使用用途や環境にもよりますが、バッテリー交換時期(約2年〜ほど)に該当するころです。

お客様自身でバッテリー交換を試みたところ、ネジがナメてしまい断念したとのことで

バックパネルを取り外した状態でバッテリーと本体をお持ち込みいただきました。

↑バックパネルは本体とツメでハマっているタイプ

↑バッテリーコネクタの蓋ネジが全部で三つあり、そのうちの一つ

写真中央のネジがナメかかっていました

"ネジ滑り止め液"を適量使用してネジが外れました。

外す際はネジに対して垂直に力を加えながら外します。

蓋を外したあとは必ず最初にバッテリーケーブルを外した後に指紋認証ボタンケーブルと液晶コネクタケーブル・充電ボードフレックスケーブルを外します。

バッテリーコネクタケーブルを調整する

コネクタケーブルを外した後はバッテリーを取り外します

ZENFONE MAX M2のバッテリー裏に粘着シールが貼ってあり

取り外し易いようにバッテリー左下に黒いテープがありますがこの部分を引っ張っても上手にテープが外れることはほぼありません。(引っ張るとすぐ千切れる)

バッテリーの隙間から適量の無水エタノールを流しながら少しづつ剥がしていくのが良いかと思われます。

↑今回は左側から剥がしていきました。

↑新しいバッテリーを入れてみた状態

↑ご覧いただくとわかりますが、コネクタの位置がずれています。

これでも精一杯バッテリーを右側に寄せているのが一つまえの写真でも確認できます。

この状態だとコネクタケーブルを折り曲げなければ接続できないので一度根本の黒いテープを剥がし長さを調整してから再度接続しました。

部品お持ち込みはダイワンテレコム今池店へ!

バッテリー交換後の動作確認も問題なく約20分ほどでお渡しできました。

今回は途中まで自己修理を行い、途中で断念された状態でお持ち込みいただきましたが不慣れな状態で精密機器を分解する場合は事前の知識が必要となります。

安く修理を済ませる予定が部品破損させてしまい起動しなくなったり予定外の出費になってしまうこともありますので不安な場合はダイワンテレコム今池店へご依頼ご相談ください。

(*部品お持ち込みの際は修理後の保証はございません)

さて、本日のブログ「《千種区》ZENFONE MAX M2バッテリー交換[部品お持込み]」いかがでしたでしょうか?

 

他にもXperiaの画面割れ修理、iPadが起動しない基板修理なども行なっておりますのでお困りの際はお気軽に今池店スタッフまでご相談ください。

↓《修理科目一覧》↓

画面割れ・液晶不良(タッチ不良・変色など)・バックカメラレンズ割れ・カメラ交換(ピントブレ・真っ暗・フラッシュライト点かない)・基板修理(部品交換しても起動しない・充電できない・タッチ操作できない・カメラが映らない・リンゴループになるなどなど)

↓《対応機種一覧》↓

iPhone/iPad/iPodTouch/Xperia/HUAWEI/Galaxy/

ZENFONE/ASUS/Xaomi/Redmi/Nintendo Switch/

AQUOS(一部)/MacbookPro(バッテリー交換)などの

修理・買取を行なっております

iPhone/iPadは一部を除き即日修理可能ですがその他の修理に関しては部品お取り寄せの対応となることもありますので予めお電話などにてご確認ください。

 *部品のお持ち込み修理も承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様からのお問い合わせ・ご来店お待ちしてります。

 

スマホ・タブレット修理/買取するなら

【ダイワンテレコム名古屋今池店】

\\最後まで修理ブログをご覧いただきありがとうございました//

《総務省登録修理業者》

【ダイワンテレコム名古屋今池店】 

《営業時間》10:00~19:00

《定休日》火曜日

《LINE》 @d-nagoya 

《WEB予約》エアーリザーブ  

この記事を書いた店舗情報

名古屋今池店

464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1丁目8−8今池ガスビル 1F

080-9708-9037

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中