面倒なバックアップlが自動でできちゃう??

成田・酒々井・香取にお住いの皆様

そしてそして、稲敷や鹿嶋近辺にお住いの方も!

 

アイフォン修理のことなら当店にお任せください♪

iPhone修理のダイワンテレコム成田店でございます。

 

本日は面倒だったり、よくわかんない、うまくできない!なんて話をよく聞くiPhoneのバックアップ方法について!

皆様は普段からバックアップはとっていますか?

iPhoneには友達の連絡先だったり、お子さんの画像や動画アプリなど多くのデータが入っています。

iPhoneを機種変更する時などにそのデータを次の新しいアイフォンに一発で復元してくれるのがバックアップです。 

 

しかし、バックアップが何かは知っているけどやり方がイマイチ分からないって方は多いのではないでしょうか。

実際私もandroidユーザーだった時に一度バックアップをしようとして、ネットで調べて試しましたが

何故か上手くバックアップされていなくて何一つ復元できなかった事があります。

しかしアイフォンに変えてから、6→XS Maxに変えた際iCloudを使用していたことで

大した手間もなく簡単に機種変更ができたんです!

バックアップは機種変更以外でも大活躍なんですがみなさんご存知でしたか?

知らぬ間に忍び寄るアイフォン故障の際もiCloudはいい仕事をしてくれるんですよ~。

 

ここ最近成田店に持ち込まれる様々な修理でバックアップを取っていなかったことや

バックアップは取っていたけど初期容量のまま、最新のデータはバックアップ取れていなくて

悲しい結果となってしまったお客様が数名いらっしゃいます…

 

備えあれば憂いなし☆

そんなiCloudのバックアップを皆様にご紹介したいと思います!

 

iPhoneのバックアップのやり方が分からないという方がいましたらぜひ参考にしてみてください♪

バックアップ方法は2つ!

iPhoneのバックアップにはiCloudに保存する方法iTunesに保存する方法の2つがあります。

本日は私も使用しておりとってもらくちんなiCloudを使用したバックアップをご紹介させていただきますね。

 

【iCloudのバックアップの特徴】

そもそもiCloudって何?って思う方もいらっしゃると思います。

iCloudというのはiPhoneなどのデータを預かってくれるレンタル倉庫のような場所だと思ってもらえれば大丈夫です。

このバックアップでは自分のiPhoneのデータをiCloudに預けて必要な際、新しいiPhoneに返してもらう様なイメージです。

 

特徴としては、iPhoneでWi-Fi環境があればどこでもバックアップをとる事ができます。

なので家の中ではもちろんですが、外出先でもバックアップを簡単にとる事ができます。

 

ただし、気を付けなければならないのが容量です。

iCloudには保存できるデータの容量が各々決まっています。

iPhoneを購入された際にはじめから無料で使えるiCloudの容量は5GBです。

私のiPhoneを見てみたところストレージがを56GB使っているので、バックアップをとるには5GBじゃ全然足りないですよね。

 

iCloudには3種類の容量があり、それに伴い月額利用料がかかります。

 50GB 月額130円 

 200GB 月額400円 

 2TB  月額1,300円 

 

私は現在50㎇のiCloudを契約しています。

バックアップ保存するデータを自分で選択しておけるので私は50GBで十分間に合っています。

 

 

やりかたもいたって簡単☆

【iCloudのバックアップ方法】

iCloudのバックアップはiPhoneをWi-Fiに繋げた状態で行います。

 

まずiPhoneの設定からユーザーアイコンをタップします。

下の画像の画面になるのでiCloudをタップします。

 

下の方に行くとiCloudバックアップという項目があるのでタップします。

 

iCloudバックアップの項目をオンにして、今すぐバックアップを作成を押せばバックアップができます。

最後の画像の下の方にも書いてありますが

十分な空き容量があり、電源に接続され、Wi-Fiに接続されているとバックアップが可能になります。

 

【iCloudのバックアップ復元方法】

iPhoneの電源を入れます。「こんにちは」画面が表示されます。

iPhoneの設定がすでに済んでいる場合は、バックアップから復元する前にiPhoneのコンテンツをすべて消去しておく必要があります。

「Appとデータ」画面が表示されるまで案内にそって進み、「iCloud バックアップから復元」をタップします。

Apple IDでiCloud にサインインします。

バックアップを選択します。 各バックアップの日付とサイズを見比べて、復元したいものを選択します。

選択したら、転送が始まります。

新しいバージョンのソフトウェアが必要だというメッセージが表示される場合は、画面に表示される案内にそってアップデートします。

画面の案内に従ってApple IDアカウントにサインインし、Appと購入済みのコンテンツを復元します。

 

文字で見るとややこしく感じますがとっても簡単です☆

 

【まとめ】

iPhoneのバックアップの方法は2つありますが、

iCloudであればiPhoneとWi-Fi環境さえあれば、どこでもいつでもバックアップがとる事ができます。

また、自分でわざわざバックアップを押さなくても

「十分な空き容量があり、電源に接続され、Wi-Fiに接続されている」環境であれば自動でバックアップを作成してくれます。

しかし、初期容量では少なすぎてバックアップをできない可能性が高いので自分に合った容量を購入する必要があります。

月額利用料はかかりますが、いざという時に困らない対策が数百円でできると思えば高い投資でもないのではないかなと思います。

 

iPhoneの設定→一般→iPhoneストレージでお使いのiPhoneがどのくらいのストレージを使用しているか

確認することができるので、気になる方はぜひ試してみてください。

いざというときのためにこまめに行っておくことをお勧めします!

最後に

ダイワンテレコム成田店ではGoogleの最新情報にも修理事例などいくつか簡単にご紹介しています!

 

Googleで「ダイワテレコム 成田」で検索して出てくるこんな↓画面で見れます。

 

修理は【最短30分】から!

 

イオンモールで お買い物ついでに!お仕事の合間に! 修理が可能です!

お支払いは現金だけでなく、d払いPaypayクレジットカード払いもございます。

お使いのiPhoneがなんだかおかしいなと思ったらすぐにiPhone修理のダイワンテレコム成田店までご連絡ください。

皆様のご来店、心よりお待ちしております

 

☎:070-1595-6404

LINEからのお問い合わせ・ご予約はこちら

 

T

この記事を書いた店舗情報

成田店

286-0029
千葉県成田市ウイング土屋24 イオンモール成田店 1階

070-1595-6404

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧