iPhoneのデータ移行について

[2020/11/02]

こんにちは!ダイワンテレコム金沢店です!

本日は「データ移行」についてご紹介致します!

 

 

                【目次】

1データ移行の方法

引き継ぎ前にやるべきこと

3最新のデータ移行

 

まずはデータの移行方法についてご紹介いたします!

データ移行の方法

データを移行する方法は主に2種類あります。

 

1データを直接移行する方法

2icloudやiTunesでバックアップをとりデータ移行する方法

 

 

1、データを直接移行する方法

この方法でデータを直接移行するためには古い端末と、

新しい端末のIOSがどちらも12.4以降である必要があります。

この方法では本体同士をBluetoothに接続し直接データ移行をするため、

アドレスや写真、動画などのバックアップを取っておく必要がないので、

定期的にバックアップがとる習慣がない人にオススメです(^▽^)/

 

 

 

2icloudやiTunesで

バックアップを取りデータ移行する方法

 

この移行方法は、icloudやiTunesにデータのバックアップを取り、

そのデータを新しい本体に復元する方法です。

 

日常的にバックアップをしている方、この移行方法になれている方、

icloudに写真や動画のバックアップを取る余裕がある方は、

直接移行するよりも早くデータを移行できるため、

機種変更などに時間がかかる必要がないのでオススメです!

引き継ぎ前にやるべきこと

次にデータ移行をする上で引き継ぎ前にやるべきことです

 

●AppleIDとパスワード

データを移行する上で最も大事なものは、

AppleIDとそのパスワードです。

 

もし忘れてしまった場合でも心配しないでください(^▽^)

「iPhoneの設定」

「iTunes Storeとapp Store

AppleIDがここで確認できます!

 

パスワードを忘れてしまった場合は、

アップルサポートからリセットすることが可能ですので、

パスワードを再確認しましょう!

 

 

LINEの引き継ぎ

LINEはアプリ上での引き継ぎを祖なければ、

データ移行が出来ません!

 

LINEで大事な写真やトーク履歴など、

消えると困るデータがたくさん含まれていますね。

以下の手順で失敗をしないためにも引継ぎと確認をしましょう。

【古い端末の操作手順】

 

【設定】を選択

 ☟

【アカウント】を選択

【メールアドレス】または【Facebook】と連携するを選択

これを選択しておかないと新しい端末で、

再ログインが出来なくなるため移行する前に再確認しましょう。

 

 

 

設定の【アカウントの引き継ぎ】を選択

『アカウントを引き継ぐ』をONにする

 ONにしておくことで36時間の間だけアカウントの引継ぎが

可能になるため以降の直前に設定しておきましょう。

 

 

 

設定の【トークを選択

「トークのバックアップ」を選択

バックアップをとりスムーズに機種変更をしましょう

 

 

 

 

 

クイックスタート

 

 

クイックスタートとは新しいiPhoneへ機種変更する際に、

新しいiPhoneを古いiPhoneにかざすだけで、

初期設定とicloudの復元が出来る機能のことです!

 

※IOSが12.4以降のiPhone同士ならバックアップを取らなくても

写真やアプリなどのデータを移行することも可能です

 

 

 

クイックスタートを始める前に⚠

●IOSが12.4以降のものになっているか

移行前のiPhoneがIOSが12.4より前の、

バージョンである場合はアップデートしましょう。

 

 

 

●ストレージの容量が十分に確保できているか

新しいiPhoneのストレージ容量が、

古いiPhoneのストレージよりも容量よりも少ない場合、

正常にデータ移行が実施されないので、

いらない写真や動画は削除してストレージ容量を減らしましょう。

もしそれでも空き容量が足りない場合はicloudなどの、サービスに、

バックアップを依頼をするなどしてストレージ容量を減らしましょう。

 

 

 

●Wi-Fi環境が整っているか

クイックスタートを利用するには、

同一のWi-Fiに二台とも接続する必要があります。

Wi-Fi環境が不安定だと正常にデータ移行できない場合もあるので、

Wi-Fiの環境を整えデータ移行を行いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

クイックスタートの方法

まずクイックスタートを利用するにあたり、

新しいiPhoneを利用する必要があります!

新品のiPhoneを購入時に店頭などで設定が完了している場合、

初期の設定になるように設定しましょう。

 

 

【初期設定の方法】

1.iPhoneの「設定」を開く

2.「一般」を選択

3.「リセット」の「すべてのコンテンツと設定を消去」

これで初期設定完了します

 

 

【クイックスタートの手順について】

新しい方のiPhoneには言語選択画面が表示されると、

古い方のiPhoneには「新しいiPhoneを設定」とクイックスタート画面が表示されます。

⇩ ⇩ ⇩

「続ける」を選択すると、

新しいiPhoneに円形状のアニメーションが表示されます。

⇩ ⇩ ⇩

古いiPhoneにカメラのファインダーが表示されるので読み取りましょう。

⇩ ⇩ ⇩

古い方のiPhone側で「新しいiPhoneの設定完了」と表示されます

 

 

新しい方のiPhoneの画面で「古い方のiPhoneのパスコード」を入力します。

※新しいパスコードを入力するわけではないので気をつけましょう。

 

  その後に、touchID、Apple payなどの設定を行いましょう。

設定が終わるとデータ転送が開始されます。

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中