【意外と簡単?!】androidからiPhoneへの写真の移行方法

ダイワンテレコム渋谷店です。Androidスマートフォンからiphoneへ機種変更する時に一番困るのがデータをどうやって移行させるかですね。今回は写真データを移行する方法について解説します。スマホ本体に入っている写真データをiPhoneに転送する方法をご紹介します。

 

パソコンを使う方法

Androidをパソコンにつないで中に入っている画像をパソコンに転送します。そしてパソコンに転送した写真をさらにiPhoneに転送するという方法になります。

※iPhoneに写真を転送する時はiTunesを使います

 

①パソコンにAndroidスマホを繋ぐ

②スマホ上にパソコンを接続した時のメニューが表示されます

メニューから「写真を転送」「ファイルを転送」という項目を選びます。するとパソコンからAndroid内に入っている画像データを見られるようになります。

③写真をパソコンに転送する

パソコンに表示されたAndroidスマホのフォルダ-から写真を選択してパソコンにコピーします。

スマホの機種によって異なりますが「DCIM」や「Camera」といった名前のフォルダに入っている筈です。

※アプリで撮影した写真やスクリーンショットは別の場所に保存されている可能性があります。ご注意下さい。

 

 

④iPhoneをパソコンに繋ぐ

ここからiPhoneの作業になります。まだ購入したばかりで使いづらいかとは思いますが、頑張ってください!

 

⑤iphoneの設定確認

写真を転送する前に設定を確認しましょう。設定→写真から閲覧することが出来ます。写真のメニューの中にiCloud写真という項目がありますがこの項目がONになっている場合はOFFにして下さい。ONになっている場合は写真の転送をする事が出来ません。

 

⑥iTunesで同期する

iPhoneをパソコンでつないだ状態でiTunesを起動するとiTunesの画面上にiPhoneの形のボタンが表示されます。このボタンをクリックすると同期メニューが開かれます。

 

 

パソコンからiPhoneへまとめて転送することが出来ます。パソコン内に保存した写真は同期によってまとめてiPhoneに転送することが可能です。

※なお同期される写真はiPhoneでの表示に適したサイズに調整されます。

 

パソコンを使う方法のメリット

・パソコン上で写真の整理が可能

・iPhoneのデータ容量を圧迫しない

・他のファイル(音楽ファイル)と合わせて転送することができるので手間が省ける

 

デメリット

・パソコンを使うので手間が掛かる

・データ容量が大きい場合は同期に時間がかかってしまう

 

という結果になりますね。しかし、パソコンを介して行う事で確実に移行させることが出来るのでお勧めな手段ではあります。もし、今後iPhoneを使ってみたい!というユーザーは是非参考にしてみてください。

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0042
東京都渋谷区宇田川町23−11KAWAMURAビル1F

03-6452-5980

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中