iPhoneデータ移行とクイックスタートの方法

こんにちは、【総務省登録修理業者】iPhone修理ダイワンテレコム名古屋今池店の菊地です。

iPhone12 mini,iPhone12,iPhone12 Pro,iPhone12 Pro MAXが発売され約半年ほど経ちますが新機種への乗換えや機種変更の度に避けては通れない作業と言えば”データ移行”です。

当店でも定期的にこのデータ移行の依頼を受けることがあり、iTunesでのデータ移行(約60〜90分程)を承っております。

今回はいくつかあるデータ移行のうちの1つ

"iPhoneからiPhoneへ直接データを移行する"&"簡単設定(クイックスタート)"についてご紹介します。

PC(iTunes)やiCloudが無くてもiOS12.4以降のiPhone同士であれば直接データ移行ができます!

データ移行に必要な準備

データ移行に必要な環境と事前準備は次の通りです。

・iOS12.4以降の旧iPhone/新iPhoneであること

・新旧iPhoneストレージ容量が同等かそれ以上あること

・BluetoothがONになっていること

・Wi-fiに接続していること

・Apple IDとパスワード

・LINEなどのアプリアカウント(データ)引継ぎ

・Apple PayのSuicaの移行方法を確認する(必要な場合)

以上の準備ができたら次の項目(クイックスタート)へ進みます

クイックスタートの設定方法

(新iPhone)「こんにちは」画面が表示されたらホームボタンを押すか画面を下から上にスワイプします

(新iPhone)これから使用する国や言語を選択します

(旧iPhone)クイックスタートの画面が表示されます

Apple IDが正しいことを確認して続けるをタップ

上記画面が表示されない場合は一度画面ロック(電源ボタンを押す)、再度画面解除(メニュー画面)にすると表示されやすくなります

(新iPhone)↓写真のようなパターンが表示されます

(新iPhone)に表示されいるパターンを

(旧iPhone)のリアカメラファインダー(丸い円)に収める

(旧iPhone)"新しいiPhoneの設定を完了"と表示されたら

(新iPhone)で必要項目を入力していきます。

(旧iPhone)で使用中のパスコードを入力

以後、Face ID,Touch ID,Apple PAYなどの設定画面へ切り替わりますが、もちろん後からでも設定可能です。

設定が終わるとデータ転送が開始されます。

転送時間は通信環境やデータ量により変わってきますが、一般的に40GBで15分ほどかかる見込みです。

転送が完了すると(新iPhone)が再起動してAPP STOREよりアプリの再インストールが開始されます。

アプリのデータ(アカウト)引き継ぎは慎重に

データ移行の際によく聞かれる質問で

Q:アプリのデータも移行されますか?

と言う内容です。

これに関してはすべてのアプリに関するバックアップデータ方法を網羅することは不可能なので答えとしては

A:アプリにより異なるのでお客様自身でよく調べていただく必要があります

と回答させていただいております。

ただし、日本において代表的なアプリ『LINE』 に関しては利用者が多いので公式ホームページをご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

(詳しくはLINE公式ページへ)

 

総務省登録修理業者iPhone修理ダイワンテレコム名古屋今池店では修理ブログ以外も定期的に皆様からの質問募集しております。また、修理や端末に関して詳しく説明したブログリクエストなどあればお気軽にTELやLINEなどでメッセージお待ちしております。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

【総務省登録修理業者】

【iPhone修理ダイワンテレコム名古屋今池店】

〒464-0850 名古屋市千種区今池1丁目8−8 今池ガスビル1F 

地下鉄 東山線/桜通線「今池駅」10番出口直結

地下鉄より→今池ガスビルB2よりエレベータ・エスカレータで1Fへ

お車でお越し→近隣・今池ガスビル地下駐車場もご利用いただけます(有料パーキング)

この記事を書いた店舗情報

名古屋今池店

464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1丁目8−8今池ガスビル 1F

080-9708-9037

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中