iPhoneストレージが足りない時の対処法・其の弐

朝霞、和光、新座、さいたま、戸田、練馬区周辺にお住いのみなさま!

こんにちは、iPhone修理ダイワンテレコム朝霞店でございます!♪

 

先週当ブログでは、iPhoneのストレージが足りない時の対処法として

強制再起動」や「非使用のAppを取り除く」という方法を紹介しました!

その中で、ストレージを空ける方法は主に4つある事もお伝えしました。

そこで今回は、前回紹介しなかった残る2つの方法もご紹介しようと思います!!

 

Safariのキャッシュを削除するだけでも!!

まず今回紹介する2つの方法で簡単なのが、

SafariやGoogle等のWEBブラウザのキャッシュを削除するという方法です!

 

「キャッシュ」とは、WEBブラウザを使い続けるうちに増えるデータの事を指します。

これは、一度表示したWEBページのデータを保存しておき、

再び同じ要素をダウンロードする手間を省くことが狙いです。

キャッシュを利用すると再びダウンロードするより高速なうえに

通信コストがかからないのでとても便利なのです。

 

しかしキャッシュは次第に増加し、数百メガバイトに達することも珍しくなく

何年も消さずにいるとストレージの空きを圧迫する要因となります。

 

このキャッシュはSafari等の検索アプリからではなく

設定から削除が可能なのでとても簡単にストレージを空けられます!

 

まず設定を開き、下にスクロールをして「Safari」を開きます。

その後また下にスクロールして「履歴とWebサイトデータを消去」をタップして完了!

 

しかしこの方法は簡単ではありますが、他にも履歴やCookieが削除され

同じAppleIDでサインインしている端末の履歴も削除されるので気をつけましょう。

それでもダメならPCで初期化と復元!!

そして最後にFinder又はiTunesを使ってパソコンによる初期化と復元が挙げられます。

こちらは少々手順も多くあまりオススメはしません!

 

が、やり方としてはFinder又はiTunesを起動しPCにiPhoneを接続します。

その後、Finder又はiTunes上でバックアップ・初期化・復元まで全て行います。

文にしてみると簡単そうですが、

時間もかかり一度iPhoneを初期化してしまうので不安だと思う方も多いと思います。

最後に

今回は2週に渡ってiPhoneのストレージを空けるための方法をお伝えしました!

私としては先週にお伝えした「非使用のAppを取り除く」がやはり1番オススメです!

 

皆さんに一番合う方法を試してみてはいかがでしょうか!!

 

 

それではまた、次のブログでお会いしましょう~!

 

この記事を書いた店舗情報

朝霞店

351-0005
埼玉県朝霞市根岸台3丁目20カインズ朝霞店 2F

070-1303-2774

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中