これで外出中も安心♪【iPhoneの充電を長持ちする方法3選】

[公開日:2021/10/29]

みなさんは、外出中などにiPhoneの充電がなくなって、お困りになった経験はございませんか??

 

恐らく、誰しも1回は経験されたことがあるのではないでしょうか?

 

そこで本日は、外出先でも安心できるよう、

【iPhoneの充電を長持ちさせる方法】

を3つご紹介いたします!!

 

どれも簡単にできますので、ぜひ最後までご覧くだい(*^^*)

 

 

1秒でできる!?方法その①

 

では早速、1つ目の方法をご紹介いたします。

 

方法その①

【画面を暗くする!!】

これだけです!

 

iPhoneの画面の明るさ設定は、通常自動で行われるようになっております。

明るい場所ではより明るく、暗い場所では暗くなるといった感じです。

 

実は便利なこの機能、充電をかなり使います!

ですので、充電を長持ちさせたいときは、画面を暗くしておきましょう♪

 

★やり方★

①画面下、または上からスライドして、上の画像のようなコントロールセンサーを開きます。

②太陽のマーク(音量調節の左側)を一番下にスライドする。

 

これだけで、簡単に画面を暗くすることができます。

普段の意識で大幅に!方法その②

2つ目の方法は、

【iPhoneを置くとき画面を下にしておく!】

です!!

 

iPhoneを上向きにして置いてくおくと、

通知が来たときに、一回一回画面が付いてしまいます。

 

画面を下に向けておくことで、

通知が来てもiPhone画面はつかないので、節電になります♪

究極の節電!!方法その③

 

それでは最後の方法です!

 

方法その③

【機内モードにしておく!】

 

えっ、

機内モードにしたら、使えなくなっちゃう・・・

と思いますよね(>_<)

 

ですがそれでいいんです!

機内モードにすると、メールや電話はもちろん、インターネット等も使えなくなってしまいます。

ですが、今回紹介した3つの方法で一番充電の減りが少ないのも、

このやり方なのです!!

 

しかもコントロールセンサーを開いて、

飛行機のマークを押すだけで簡単に切り替えることができます!

 

外出中使いたいときだけ使えればいい方は、

この方法が断然おススメです!!

 

 

 

そもそもバッテリーが劣化しているかも・・・?

以上の3つの方法を試していただくと、

外出中でも充電残量を気にせずお使いいただけるかと思います☆彡

 

しかし!!

【100%にして出かけて、ほとんど触ってないのに

明らかに充電の減りが早い!!】

という方。

 

もしかしたら本体バッテリーが劣化しているかもしれません!!

 

バッテリーが劣化しているかの確認は、

①iPhoneの設定を開く

②バッテリーを開く

③バッテリーの状態を開く

最大容量が90%以下の方は劣化しています!!

 

バッテリーは当店でもすぐに交換かのうですので、

バッテリーを新しくしたいという方は、

お気軽にお問い合わせくださいませ(*^^*)

 

この記事を書いた店舗情報

リーフウォーク稲沢店

492-8601
愛知県稲沢市長野7丁目1−2 リーフウォーク稲沢2F

0587-50-2566

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧