iPhone13はfaceIDが壊れやすい!?


[公開日:2022/04/24]

こんにちはダイワンテレコム渋谷店でございます。

2021年9月にiPhone13シリーズが発売になりましたね。
今年に入ってからはSE2のブラッシュアップ版であるSE3といった最新機種も発売になるなど、iPhoneも半年に1台は新機種が出る状態が続いていますね。

そんな中、嫌なニュースが・・・
iPhone13シリーズでは少し落下させただけでもFaceIDが使えなくなる場合があると、中国の修理集団であるG-LonがYoutubeにて伝えています。

 

え?そんな衝撃だけで壊れるん?

G-Lonではわずかな衝撃だけでFaceID、主に輪郭などをつかさどるドットプロジェクタが不具合を起こすとYoutubeにて警告を発しています。

上の写真では修理エンジニアのiPhone13ProMAX(私物)が映っています。

 

FaceIDを登録しようとしたところ、〇マークにならず。
FaceIDが壊れていると同症状が出てきますが、

まさかの解決方法。

これを解決する方法がまさかの・・・・
デコピンでピントを戻す。

 


デ コ ピ ン で も ど す

 


 

 

 

 


アノショウワノテレビジャナインデスヨコレ。ナンナライマレイワナンデスヨ。

 

 

 

あのですね、一言言わせてくださいありがとうございます。

 

2022年というデジタルも進化したこの時代で!弾けば直るというアニメ漫画よろしくの古典的な方法で直る!

今昭和何年目!?

Appleさーーーーーーーーーーん!!!!!


※通じるのはiPhone13シリーズのみです

iPhone11とiPhone12シリーズは逆に壊してしまう可能性が高いので真似しないようにお願いします。

 

 

ちなみに叩けば直るというのは、半田付けが浮いていることからそれが叩かれたことで接触することにより改善されるのだとか。
具体的には、垂直回路などで熱や経年劣化などでICなどの部品の足の半田付けが割れ、目玉状に抜けてしまい接触不良になるそうです。
なのでテレビなどをたたくことにより、衝撃で接触不良が合致し一時的に不良が改善されるため、、だとか。

 

それに近い症状でいえば「iPhoneのタッチ病」です。
iPhone6、iPhone6Pに見られる製造工程上での接着の甘さによ半田付け剥がれによるものです。
iPhoneを捻ることで直るともされていますがそれは一時的でありまたすぐに壊れてしまいます。
これは部品交換ではどうにもならないという稀に珍しいケースです、破損や不良についてはまずは修理のご相談をしていただければと思います。

source:G-Lon-YouTube

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-2-1

03-6416-0622

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧